header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
9月18日 信仰の告白を堅く保つ

約束された方は真実な方ですから、私たちは動揺しないで、しっかりと希望を告白しようではありませんか。(ヘブル10:23)

 私たちには、神の家をつかさどる、偉大な大祭司がおられることを神に感謝します(ヘブル10:21)。イエスは「私たちの告白する信仰の使徒であり、大祭司」と呼ばれています(ヘブル3:1)。イエスが私たちの偉大な大祭司なのですから、私たちは信仰の告白を堅く保つように命じられています(ヘブル4:14)。
 イエスは、神によって、メルキゼデクの位に等しい大祭司に任命された方です(ヘブル5:10)。私たちにはさらにすぐれた契約の保証となられたイエスがおられるので、確信をもって神に近づくことができます(ヘブル7:22)。イエスはいつも私たちのためにとりなしておられます。それは、私たちがイエスの救い(癒し、解放、繁栄)を受けることができるようになるためです(ヘブル7:25)。
 イエスは、古い契約の時代の大祭司とは違い、毎日いけにえを捧げる必要がありません。御自分を捧げられた時、イエスはただ一度でこのことを成し遂げられたからです(ヘブル7:27)。今、イエスは全く違うものを捧げておられます。それはイエスが、さらにすぐれた約束に基づいて制定された、さらにすぐれた契約の仲介者であるからです(ヘブル8:6)。
 イエスが私たちの仲介者になられたとは、どういう意味なのでしょうか? 仲介者とは、離反した両者の間を取り持つ者、平和のために仲裁する者のことです。イエスは、神が人に対して要求していた契約条件をすべて満たしてくださいました。イエスは、天において私たちの保証人となってくださっています。イエスは、私たちが最初の契約の下で犯した罪から私たちを解放するために、保釈金(身代わり)となって死んでくださいました。それは、召された者である私たちが、約束された永遠の相続財産を受けられるようになるためでした(ヘブル9:15)。
 私たちは、この相続財産を受け取るように召されています。私たちは、あらゆる霊的祝福を受け取るように召されています(エペソ1:3)。イエスは、御自分の尊い血潮で私たちのために買い取ってくださったものを、私たちが受け取れるようにしてくださる方です。イエスは、神の右に座し、敵が御自分の足台となるのを待っておられます(ヘブル10:12−13)。イエスは、御自分の勝利が地に知れ渡ることを願っておられるのです。
 信者である私たちは、新しい契約の仲介者であるイエスに、アベルの血よりもすぐれたことを語るイエスの血に、近づいています(ヘブル12:24)。あなたは、御ことばに記されたこれらのことをすべて理解していますか? イエスは、私たちがイエスの血潮によって自分が受けたすべてのものを告白することを願っておられます。私たちが自分の告白を堅く保つなら、イエスの血潮が王座から語りかけるのです。イエスは天で、「これらはすべて、わたしがあなたのために買い取ったものだ」と公に宣言しておられます。しかし、もしあなた自身がイエスの御名によって同じように宣言しないのなら、私たちの使徒であり、大祭司である方は何も行なうことができません。大胆に御座に近づいて行きましょう!

宣言:イエス様が私のために買い取ってくださったものをすべて受け取るために、私は御座に近づいていきます。

今日の聖書通読箇所:朝・・・Uサムエル14章、Uコリント7章
              夜・・・エゼキエル21章、詩篇68篇
- 2006-09-16
header
header