header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
10月29日 覚えることによってもたらされる力

・・・「これはあなたがたのための、わたしのからだです。わたしを覚えて、これを行ないなさい。」・・・「この杯は、わたしの血による新しい契約です。これを飲むたびに、わたしを覚えて、これを行ないなさい。」(Tコリント11:24−25)

 この地上を去られる前に、イエスは弟子たちに、どのようにしてイエスの臨在をいつも経験していくかについて教えられました。弟子たちがイエスの十字架の御わざを覚えることによって、新しい契約の真理を活性化していくことができるとイエスは教えられました。
 イエスは、弟子たちが自分たちのためになされた十字架と復活の御わざを何があっても絶対に忘れないことを願われました。私たちが神の御もとへ行くことができるようにイエスの血潮が流されたという事実を理解する時、私たちは神を喜び楽しむようになります。
 神の臨在を楽しみたいのなら、私たちの思いを働かせなければなりません。私たちは、十字架で完成した御わざについての真理を忘れてはなりません。新しい契約に基づく約束をいつも覚えているべきなのです。イエスが決して私たちを1人にしないと約束されたことも忘れてはなりません。私たちが感じたり見たりできなくても、イエスはいつも私たちとともにいてくださいます。
 イエスとイエスの約束を「覚える」ことによって力を得るには、絶えず努力していくことが要求されます。私たちは目に見え、聞こえ、感じるものだけを思考するように訓練されているので、超自然的なことを見逃してしまうことがあります。私たちはまず、目に見えるものだけが真理とは限らないことを覚えておかなければなりません。
 新生した時、私たちは神の国に移されました。神の国は今すぐ目にすることができないものです。いつの日か神と御子が治める国が目に見えるかたちで現れてくることを、イエスに感謝します。しかし、今はまだその御国を目で見ることはできないので、霊的な領域で思考できるように私たちの思いを訓練しなければならないのです。
 どのようにすれば、私たちは霊的領域へ入って行けるのでしょうか? 御ことばが神の国について語っていることを「覚える」ようにすればいいのです。今、あなたは御使いたちに囲まれています。今、イエスは御霊によってあなたのうちに生きておられます。癒しと解放の力は、もうすでにあなたのうちにあります。あなたの名前は、もうすでに子羊の命の書に記されています。あなたに立ち向かってくるあらゆる悪霊に打ち勝つ力を、もうすでにあなたは持っています。
 御ことばにあるこれらの真理を考えるだけで、私たちは主の喜びを経験していけます。御国の真理に同意し始めると、私たちの霊は興奮してきます。「覚える」ことによって超自然的な領域に入って行くなら、私たちは御ことばの真理を経験するようになるのです。あなたが絶えず御ことばの真理を心に刻むことによって超自然的な神の臨在を経験できるようになることの重要さがわかりますか? 私たちの思いをかき立て、神の臨在を活性化していきましょう。

宣言:キリストが私のうちに生きておられます。イエス様は決して私のもとを離れず、私を1人になさいません。真理は私のうちにあります。

今日の聖書通読箇所:朝・・・U列王10章―11章2節、Uテモテ1章
              夜・・・ホセア2章、詩篇119篇97−120節
- 2006-10-28
header
header