header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
10月14日 神はあなたを毎日励ましたいと思っておられます!

どうか、忍耐と励ましの神が、あなたがたを、キリスト・イエスにふさわしく、互いに同じ思いを持つようにしてくださいますように。(ローマ15:5)

 あなたは、励ましが必要なのにどこからもそれを得ることがなかったという日々を過ごしたことがありますか? 実は、あなたが励まされることなしに次の日を迎えることなどあるべきではないのです。神がいつもあなたを励ましたいと思っておられるからです。神は、あなたが忍耐を持つことができるように、あなたを励ましたいと思っておられるのです。
 今日の聖句は、神が私たちを励ましてくださると語っています。しかし、私たちが神から励ましを受けることができるのは、私たちがそれを求めて、信仰によって受けたと信じた時に限ります。神から励ましを受けたと信じたら、私たちはまず神に感謝しなければなりません。そして、神に向かって心を開き、励ましの御ことばで満たしていただくようにするのです。
 神の臨在を経験することを学んでいくにつれて、私たちは神の御声を聞き取れるようにならなければなりません。神は、私たちが神の御声を聞いて、自分の人生に対して語られた神の信仰の御ことば受け取ることを願っておられます。
 ローマ15:4には、「昔書かれたものは、すべて私たちを教えるために書かれたのです。それは、聖書の与える忍耐と励ましによって、希望を持たせるためなのです」と書かれています。
 神は、私たちが神の御ことばである聖書を読んで啓示を受け取り、それによって忍耐をもって歩んでいけるようになることを望んでおられます。私たちが御ことばから啓示を受け取り、霊的な領域を見ることができるようになることを望んでおられます。
 神とともに時間を過ごす時に、私たちは御ことばから啓示を受け取れるようになる必要があります。私たちは、御ことばの領域を見ていく必要があるのです。神の御ことばは、神の御国の領域を表します。御ことばは、神がどのような方であり、私たちが信じた時に私たちのために何をしてくださるのかを示してくれます。
 あなたは自分の問題しか見えなくて、落ち込んでいませんか? 自分の周りの状況が変る可能性があるということを知らずに、悲しんでいませんか? もしかして病気を患ってはいませんか? もしかして莫大な借金を抱えていませんか? もしかして苦々しい思いを握りしめていませんか? 神は、あなたが御ことばに目を留め、見えない神の御国の領域に足を踏み入れることによって励まされることを願っておられます。御ことばに目を留めると、あなたはイエスが来られてあなたを救い出し、癒し、解放してくださることをもう一度期待するようになります。天においても地においても、すべての権威がイエスに与えられていることを見るようになります。あなたにはイエスの御名が与えられており、あなたがすべての罪、病気、悪霊に打ち勝つことをイエスが望んでおられることが理解できるようになります!神の御ことばの領域にとどまり、神からの励ましを受けていきましょう!

宣言:私は御ことばに目を留め、励ましを受けています。私は今、霊の領域にとどまっています。

今日の聖書通読箇所:朝・・・T列王記17章、コロサイ4章
              夜・・・エゼキエル47章、詩篇103篇
- 2006-10-13
header
header