header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
10月9日 神の御霊があなたのうちに住んでおられる

けれども、もし神の御霊があなたがたのうちに住んでおられるなら、あなたがたは肉の中にではなく、御霊の中にいるのです。キリストの御霊を持たない人は、キリストのものではありません。(ローマ8:9)

 新しい契約においては、神は人のうちに住んでくださいます。神は、キリストを救い主として、また主として受け入れた人の中に住まわれます。私たちがクリスチャンになった時、イエスのうちにおられた神の霊が私たちのうちにとどまるために来てくださいました。その時、私たちは神の宮になったのです。
 神の臨在に与かることのできない信者など一人もいません。イエスは、御自分の聖霊によって、信者一人ひとりのうちに来て住んでおられます。神が私たちのうちに住んでおられるのなら、私たちは何をすべきでしょうか? 私たちは、臨在しておられるイエスとともに働かなければならないのです。
 信者になった者がまず知らなければならないのは、自分のからだが神の宮になっているということです。Tコリント6:19で、パウロは、「あなたがたのからだは、あなたがたのうちに住まれる、神から受けた聖霊の宮であり、あなたがたは、もはや自分自身のものではないことを、知らないのですか」と語っています。
 コリントの信者たちは不道徳な問題や他の肉的な問題と闘っていました。彼らがそれらの問題を解決するためにパウロが勧めたのは、彼らが自分のうちに神がおられることを認識することでした。神の臨在を認識することによって、私たちは神からすべてのものを受け取ることができるようになるからです。
 問題は、私たち信者が実は信じていないということにあります。私たちは、イエスが私たちのうちに住んでおられることを知性で信じているかもしれませんが、私たちのうちにいるその方に対して心を開いていません。イエスは私たちのうちに確かに臨在しておられて、私たちがイエスにすべてを委ねるのを待っておられます。
 あなたは、自分がすでに油注がれていることを知っていますか? 聖書がそのように語っています。Tヨハネ2:27に、「あなたがたのばあいは、キリストから受けた注ぎの油があなたがたのうちにとどまっています。それで、だれからも教えを受ける必要がありません。彼の油がすべてのことについてあなたがたを教えるように、―その教えは真理であって偽りではありません。―また、その油があなたがたに教えたとおりに、あなたがたはキリストのうちにとどまるのです」と書いてあります。
 油注ぎとは何でしょうか? それは、油注がれた方の臨在そのものです。油注がれた方とは誰のことでしょうか? 私たちの主イエス・キリストです。ギリシャ語の「キリスト」とは、「油注がれた」、「油注がれた方」という意味です。私たちが義の賜物を受けたら、キリストが私たちのうちに来られます。その時、油注ぎが私たちのうちにとどまるのです。この油注ぎは何をするのでしょうか? イエスがされたことをするのです。油注ぎは、悪魔が人々の上に置いたくびきを打ち砕きます(使徒10:38、イザヤ10:27)。
 私たちのうちにあるイエスの臨在は、私たちの上に置かれた悪魔のくびきをすべて打ち砕きます。すべての恐れと落ち込みは打ち砕かれます。罪との格闘もすべて打ち砕かれます。この臨在を経験する唯一の方法は、あなたの人生にキリストを認めることなのです。

宣言:油注がれた方が私のうちに住んでおられます。イエスはあらゆるくびきを今、打ち砕いておられます!

今日の聖書通読箇所:朝・・・T列王12章、ピリピ3章
              夜・・・エゼキエル42章、詩篇94篇
- 2006-10-08
header
header