header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
11月30日 キリストの愛にとどまる

わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。(ヨハネ15:5)

 肉に打ち勝つことを学んでいく過程において、私たちはキリストを離れてはキリストのように決してなれないことを絶えず心に留めておく必要があります。イエスは、私たちがキリストのうちにとどまらなければ実を結ぶことはないと教えられました。私たちがクリスチャンとしてあらゆる面で成長するための鍵は、キリストにとどまることなのです。私たちがキリストとともに歩み、キリストにとどまるなら、イエスの油注ぎによって、私たちのうちに神の御性質が形造られていくのです。
 いつまでも残る良い実を実らせるには、絶えずイエスに話しかけることを学ぶ必要があります。イエスが私たちのうちに生きておられることを信じ、それに依り頼んでいかなければならないのです。もし私たちがイエスにすべてを従わせるなら、イエスが私たちのうちに御自分の性質を形造ってくださるのです。私たちがイエスに自分の意志、感情、思いを委ねるなら、イエスの臨在で満たされていきます。イエスの愛と恵みが私たちを通して流れて行くようになります。
 キリストにとどまるには、信仰と愛を持たなければなりません。もし私たちが神や隣人に対する愛をもって歩んでいなければ、キリストを信じる私たちの信仰は働きません。私たちが愛のうちを歩んでいると、天国の雰囲気の中を歩むようになっていきます。私たちが愛のうちに歩めば歩むほど、イエスは私たちのうちに、また私たちを通して、さらに御わざを行なうことができるようになります。
 聖書には、私たちのうちにキリストがおられるというすばらしい知らせが書かれています。私たちは聖霊によって、キリストにあるすべてのものを私たちのうちに所有しているのです。私たちがイエスの御こころと一致することを学べば学ぶほど、イエスとともに歩めるようになっていきます。もし私たちが憎しみと不信仰のうちを歩むなら、良い実を結ぶことはありません。イエスは私たちの思いが御ことばと一致することを願っておられます。そうすれば、イエスに私たちを通して生きていただくことができるからです。
 キリストとともに歩むには、キリストが私たちの心に語りかけられることに従っていかなければなりません。イエスは、私たちがイエスの恵みと慈しみによって成長していけるように、私たちを導こうとしておられます。私たちがキリストの御声に従えば従うほど、周りにいる人々を祝福できるようになっていきます。イエスは今でも、失われた魂を救い、病人を癒し、悪霊を追い出したいと願っておられます。イエスは今でも、私たちが貧困に打ち勝ち、イエスの富の豊かさのうちを歩んでいくことを願っておられます。
 あなたは自分を変える準備ができていますか? イエスの臨在の中を歩む喜びを経験していく準備はできていますか? 絶えず神とともに歩むことで、国々を祝福できるようになる準備はできていますか? きよさのうちを歩み、油注ぎが増し加えられていく準備はできていますか? 思いの一新によって、変えられていきましょう。キリストの愛を見つめて、栄光から栄光へと変えられていきましょう。これがあなたの召しです。これがあなたの主にある使命です。そのためにあなたは創られました。あなたは、この世にキリストを現すために選ばれているのです。あなたはこの世の光です。立ち上がって、あなたを通してキリストの光を輝かせてください。そうすれば、人々が口を揃えて、「見てください! この人は私にイエスを思い起こさせてくれます!」と言うようになるでしょう。

宣言:私の目標は、キリストのようになることです。イエス様こそが私が追い求めるヴィジョンです! イエス様は私の愛する方です!

今日の聖書通読箇所:朝・・・T歴代28章、Uペテロ2章
              夜・・・ミカ5章、ルカ14章
- 2006-11-29
header
header