header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
11月26日 主を恐れる

ハレルヤ。幸いなことよ。主を恐れ、その仰せを大いに喜ぶ人は。(詩篇112:1)

 私たちの目標はキリストのようになることですから、私たちは主を恐れることを学んでいかなければなりません。主を恐れる者には、多くのことが聖書で約束されています。
 聖書は、私たちが主を恐れているなら、知恵や悟りを愛するようになると教えています。私たちが悪を憎み、神の聖なる方法を愛しているなら、私たちは主を恐れていると言えます。私たちが不義を憎み、義を愛しているなら、私たちは主を恐れているのです。
 主を恐れるとは、主を怖がっているということではありません。主を恐れるとは、主と主の御ことばに畏敬の念を抱くということです。主を恐れる者は、主の命令を喜びます。そのような人は、神に従い、神が望まれることを行なうなら、人生が祝福されることを知っているのです。
 詩篇112篇には、私たちが主を恐れて歩む時に神がしてくださることが記されています。あなたが御ことばを愛し、神の聖なる小道を喜んで歩んでいるなら、以下の約束の成就を当然の権利として求めてください。これらはすべてあなたのものです!

1. あなたは祝福されます。つまり、あなたは力を受けて、繁栄し、成功します。(1節)
2. あなたの子孫(子どもや孫たち)は、罪や病気、サタンに打ち勝つ、力ある者になります。    (2節)
3. 繁栄と富があなたの家に来ます。(3節)
4. あなたの義の行ないは永遠に堅く立ちます。(3節)
5. あなたは暗闇の中で神の栄光の光を経験していきます。(4節)
6. あなたは決して揺るがされません。(6節)
7. 神があなたのことを忘れることはありません。(6節)
8. あなたの敵は打ち砕かれます。(8節)
9. あなたの油注ぎは増し加わり、誉れを受けます。(9節)
10. サタンの策略は溶け去ります。(10節)

 神は御自分を恐れる者に大いなる約束をしてくださっています。私たちが悪を憎み、神の命令を喜ぶなら、私たちは何をしても繁栄し、成功するのです。

宣言:父なる神様、私に主を恐れて歩むことを教えてください。私は祝福されたいのです。

今日の聖書通読箇所:朝・・・T歴代22章、Tペテロ3章
              夜・・・ミカ1章、ルカ10章

- 2006-11-25
header
header