header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
11月11日 私はなぜ怒っているのか

怒っても、罪を犯してはなりません。日が暮れるまで憤ったままでいてはいけません。悪魔に機会を与えないようにしなさい。(エペソ4:26−27)

 あなたは、神も怒られることがあることを知っていましたか? そればかりか、神はこの箇所でパウロを通して、怒ることについて教えておられます! では、良い怒りとは、また悪い怒りとは、どのようなものでしょうか? どのような時に、神は怒られるのでしょうか? まず、なぜ私たちは怒るのかを見ていきましょう。次に、どのように怒りのパワーを用いたら、私たちの生活において助けになるのかを見ていきたいと思います。
 私たちが怒る理由はたいてい、誰かが、あるいは何かが、私たちの人生の目標をとどめたり、妨げたりすることにあります。私たちの人生の目標が、多くの人々やさまざまな状況によって妨げられることは実際にあり得ることです。
 ある家庭では、母親や父親が、平穏で仲が良く、愛に満ちて幸せな家族関係を築き上げることを目標にしているかもしれません。それ自体はすばらしい目標ですが、問題は、家族の誰かがその目標を台無しにすることもあり得るということです。家族の誰かがそのように母親や父親が計画したことを行なわなかったら、それによって怒りが生じ、その結果、家族全員の行動がコントロールされてしまうことになるでしょう。最終的には家族全員が不快感を抱くことになり、その母親や父親の目標が変わるまで、その家庭が平穏な状態になることはないのです。
 自分の人生目標に他の人間を引き込んでいる時、私たちは危険な状況にあると言えます。神は、私たちの人生目標が一つであることを望んでおられます。それは、私たちがイエスのようになることです。神は、私たちが神と神の御ことばに完全に従って生きるなら、私たちは必ず成功することを知ってほしいと願っておられます。
 ローマ8:29には、「なぜなら、神は、あらかじめ知っておられる人々を、御子のかたちと同じ姿にあらかじめ定められたからです。それは、御子が多くの兄弟たちの中で長子となられるためです」と書かれています。
 神があなたや私を召されたのは、私たちがキリストのかたちと同じ姿に変えられるためです。私たちの目標は、イエスのように人を愛し、人に対して憐れみ深くなることです。私たちの目標は、イエスがされたように人を赦すことです。私たちの目標は、自分を呪う者をも祝福することです。もし私たちがイエスのようになるという目標を自分が生きる理由にするなら、私たちは必ず人を祝福する者になれるでしょう。その結果、自分の配偶者や子どもたちに幸福をもたらすようになるのです。友人たちも私たちとともにいて楽しみたいと思うようになるでしょう。
 私たちが御ことばに従って歩んでいるなら、それが神の目から見れば成功なのです。あなたが愛ときよさのうちを歩んでいることを、神は喜ばれます。あなたは、神が忠実であると見なされる者になっているのです。あなたがコントロールできるのはあなた自身だけだということを忘れないでください。

宣言:私の人生目標は、イエスのように考え、思い、語り、行動することです。

今日の聖書通読箇所:朝・・・U列王24章、ヘブル6章
              夜・・・ヨエル3章、詩篇143篇
- 2006-11-09
header
header