header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
5月31日 人生を変える決断には2人か3人の証人が要る

私があなたがたのところへ行くのは、これで三度目です。すべての事実は、ふたりか三人の証人の口によって確認されるのです。(2コリント13:1)
密議をこらさなければ、計画は破れ、多くの助言者によって、成功する。(箴言15:22)

 神が私たちをキリストのからだに置かれたのには理由があります。私たちが神によって備えられた道から外れないようにするには、周りの人々の助けが必要なのです。私たちは容易に自分の方法に頼ってしまい、自分がたやすく神を見失ってしまう者であることはわかっています。旧約聖書も新約聖書も、自分の人生を変えるような計画を実行するには、2人か3人の証人を得るべきだと教えています。
 人生において、小さな決断を積み重ね、大きな決断をする時を何度か迎えます。誰といつ結婚すべきかを決めるのは、大きな決断のひとつです。どの教会へ行くべきかを決めるのもそうです。あなたのミニストリーの賜物が用いられる所にいるべきだからです。教会を渡り歩いて、自分の人生に混乱を招いてはいけません!もし特にあなたが、主があなたを用いてこられた地域から他の所へ移ることを考えているのなら、どこに住むべきかを決めるのも大きな決断です。転職が大きな決断となる時もあります。あなたの人生を大きく変えるようなことには、‘これは正しい判断だと思う’以上の慎重な態度で臨む必要があります。
 では、誰から助言や確認を得るべきなのでしょうか?あなたの教会のリーダーには絶対助言を求めるべきです。あなたを見守る羊飼いとして、神がそのリーダーを用いておられるからです。あなたが心の中で感じていることに確認を与えることができる油注ぎを受けているのは、その教会のリーダーなのです。それ以外では、あなたの家族や友人もあなたを助けることができるでしょう。神がそのような人々のアドバイスを用いられる時もあります。それによって、あなたがもう少しその事について考えられるようになるからです。私たちの両親も、私たちのことを良く理解してくれています!もし適切に祈ってくれる親しい祈りの友がいるなら、その人に祈ってもらい、その事について心にどう感じるかを聞いてみてください。そのような人々の中から2人か3人の良い証人の確認を得てから、動くようにしてください。心を開いて彼らに助言を求めてください。あなたがその全体像を見ていることなどあり得ないのですから。
 日ごとにする小さな決断に関してはどうでしょうか?「あなたがたは、悟りのない馬や騾馬のようであってはならない。それらは、くつわや手綱の馬具で押えなければ、あなたに近づかない。」(詩篇32:9)。神が私たちを導くと約束されたからといって、私たちが自分の頭を用いないように願っておられるということではありません。私たちは引っ張られて行くのではなく、導かれて行く必要があるのです。ですから、知恵を用いて決断をし、神の愛によって導かれていきましょう。愛は絶えず謙遜に仕え、助けてくれます。あなたは愛によって導かれていますか?

宣言:私の周りには、私が神の道から外れることがないように助けてくれる多くの助言者がいますから、いつも賢く生きることができます。私は喜んで人々の助言に心を開いています!

今日の聖書通読箇所:朝・・・申命記4章、詩篇86−87篇
              夜・・・イザヤ32章、黙示2章

- 2006-05-26
header
header