header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
5月20日 あなたの信仰は主のことばに結びつけられていますか?

福音を説き聞かされていることは、私たちも彼らと同じなのです。ところが、その聞いたみことばも、彼らには益になりませんでした。みことばが、それを聞いた人たちに、信仰によって、結びつけられなかったからです。(ヘブル4:2)

 イスラエルはその不信仰のゆえに、約束の地に入るという御計画を遂行できませんでした。彼らは約束された相続地に到達することができなかったのです(ヘブル4:1)。主のことばを聞くには聞いていたのですが、心をかたくなにしてしまったからです(ヘブル3:15)。私たちも受けた御ことばに信仰を働かせなければ、心をかたくなにしてしまい、自分の人生に対する神の御計画を遂行できずに終わることになってしまいます。
 私たちに語られた神の約束を享受するためには、信仰によってそれを宣言し、信仰によって神に感謝する必要があります。信仰は望んでいる事がらを確信させるものです(ヘブル11:1)。私たちは主が働いておられる霊的領域に目を留めなければなりません。私たちが神と同じことを語り始めるなら、その事々は実現し始めるのです。
 信仰とは期待するということです。主のことばが私たちの心に宿ったのなら、私たちが期待することで自分の人生に神の御こころを生み出していけるのです。ある人々は自分に信仰があると言いながら、神が語っておられることを何一つ実現できないでいます。そのような人々は、積極的に自分の信仰を神の御ことばと結びつけていないのです。私たちは、御ことばを宣言し、御ことばを神に感謝し、御ことばを賛美しなければなりません。神が語られたのなら、私たちが不信仰の罪に陥らない限り、神がそのことをしてくださいます。イスラエルは不信仰のゆえに、約束に地に入れませんでした。もし主が語られたことを信じないのなら、私たちも同じようになるでしょう。その安息の地に入りましょう。そこで神が約束されたことを行なってくださることを私たちは知っています。神は真実な方だからです。主のことばが実現することを期待していきましょう。

宣言:主よ、私は、リバイバル、健康、成功、啓示、家族の変革を期待します。

今日の聖書通読箇所:朝・・・民数29章、詩篇73篇
              夜・・・イザヤ21章、2ペテロ2章

- 2006-05-18
header
header