header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
5月16日 あなたの良心は聖霊によってあかししていますか?

私はキリストにあって真実を言い、偽りを言いません。次のことは、私の良心も、聖霊によってあかししています。(ローマ9:1)

 私たちの良心は聖霊と一緒になって証言しています。良心とは何でしょうか?私たちはこの良心において、神を知り、人を知るのです。また、この良心によって、私たちの行動、状態、性格を善悪に基づいて判断するのです。是か非かの決断を下すのもこの良心です。良心は、内なる人の目であり、審判員であり、導き手なのです。良心は、私たちが神の御計画に従って歩んでいるか否かを知り得る場所なのです。
 私たちが聖霊と一緒になって証言できるのは、この決断の場所である良心です。この良心があるゆえに、日々何かについて選択したり、決めたりする時、あなたは何が正しくて、何が間違っているかがわかっているのです。あなたの霊があなたの心に平安に満ちた感情を与えたり、逆に非常に否定的な感情を与えたりするからです。あなたは聖霊とともに自分の霊でそれをチェックしているのです。どうすれば、自分がこのような感情を抱いているとわかるのでしょうか?それはいたって単純なことです。罪を犯した後、あなたはどう感じていますか?もしあなたが新生して御霊に満たされているのなら、御ことばに従っていないと、あなたの心に御霊が否定的な感情を抱かせてくださいます。そして、あなたがその罪を告白し、赦しを受け取り、従順のうちに歩み始めたとたんに、あなたの良心は平安を感じるのです。私たちの内なる人がこれらのシグナルを発信しているのです。
 主が語られる数ある方法を学ぶにつれて、新約時代においては、これが御霊が語られる主要な方法であることがわかってきます。私たちは主が一日を導いてくださるように祈り求め、心に神の平安をいつも感じているべきです。平安がなくなったら、立ち止まって、主に自分が何をすべきかを尋ねなければなりません。神は私たちに何もかも説明する必要はありません。神はただ、私たちの質問にイエスかノーかを答えればよいだけなのです。その答えを受け取れば、私たちは神に感謝し、賛美し、神をますます愛するようになっていくのです。神は私たちが絶えず自分の心に聖霊による証言を持つことを願っておられます。これはつまり、私たちがいつも神の方法や御計画に賛成しているということです。あなたには平安がありますか?平安があなたの心に満ちていますか?それとも平安を失ってしまっていますか?そうだとすれば、いつ失ったのでしょうか?あなたが誰かを批判した時でしょうか?あなたが愛と赦しのうちに歩むのをやめようと決めた時でしょうか?あなたが神の御前で祈る時間を持つのをやめてしまった時でしょうか?そうであるなら、心に平安が満ちる生活に戻りましょう!これこそが、満ち足りた人生を楽しむ秘訣なのです。

宣言:私の良心はきよいです。私の霊は神の霊に敏感に反応します。私は神の平安によって導かれています。

今日の聖書通読箇所:朝・・・民数25章、詩篇68篇
              夜・・・イザヤ15章、1ペテロ3章

- 2006-05-15
header
header