header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
5月13日 御霊は幻を通して語られる

ある夜、パウロは幻を見た。ひとりのマケドニヤ人が彼の前に立って、「マケドニヤに渡って来て、私たちを助けてください。」と懇願するのであった。パウロがこの幻を見たとき、私たちはただちにマケドニヤに出かけることにした。神が私たちを招いて、彼らに福音を宣べさせるのだ、と確信したからである。(使徒16:9−10)

 神の御霊が注がれた時、息子も娘も幻や夢を見ると預言されました。主が私たちを導かれる主要な方法のひとつが、この幻や夢を通して語るというものです。今日はどのようなタイプの幻があるのか学んでいきましょう。
 まず挙げられるのが、一瞬のうちに御霊によって見せられる幻です。これは、すべてのクリスチャンが経験する非常に一般的な幻です。これは心の中で見る幻で、すばやく消えていきます。時間も短く、たいていは何かのシーンや一連のストーリーになっているものではなく、ひとつの小さい絵です。この一瞬の幻は、何かを象徴的に表わす性質があります。私が人々のために祈っていると、何かが見えたりします。そのような時、私は聖霊に御ことばによってその解釈をしていただくように求める必要があります。その絵が何かの状況や経験を思わせるものであったりもします。鷲は預言的な洞察を意味し、乗り物はミニストリーを意味し、火は聖めや古い性質からの分離を意味すると考えられます。
 神はあなたに数字やことばを見せてくださることもあります。色を見る時もあります。それが人々のからだのどこかに見えることもあります。額の上に見えることもあります。神は私に数字を用いてよく語られます。人々のからだのどこかに見える数字によって、聖霊がその人々にしたいと思っておられることを私に知らせてくださるのです。数字の1はたいてい一致や信仰の一致、唯一神、または一位を意味します。数字の2は別離を意味します。訓練を意味することもあります。私たちは2人ずつ証をしに出て行くように教えられているからです。3はたいてい復活、新しいいのち、何か新しいものを意味します。何か死んでしまったものが生き返ろうとしているのです。もしその人が結婚しているのなら、夫婦がお互いの愛情を甦らせることを神が望んでおられるということを意味します。4は全世界を意味します。私たちは全世界の隅々(四隅)にまで出かけていかなければなりません。その人はどこかに出て行き、主の働きをしなければならないのです。5は使徒的なミニストリーを意味します。恵みや政治を意味することもあります。6は人間や肉の性質を意味します。7は何かが完成したことや終了したことを意味します。8は何かの新しい始まりや新しい秩序を意味します。9は御霊の賜物や実を意味します。御霊のミニストリーを活性化する時であることを意味するのです。10は法律を意味します。11は未完成・不完全や無法状態・不法を意味します。12は使徒的なものが満ちていることや政治の成熟や完全さを意味します。
 神が御ことばによってその意味を示してくださる他の数字もあります。時計や自動車のナンバープレートなどの数字によって神が語っておられることにいつも注意してください。あなたがこの真理を理解すればするほど、あなたが車を運転している時でさえ、神がその日に踏むべきステップを1つずつ導いてくださっていることに驚くようになるでしょう!

宣言:父なる神様、私は心を開いて、あなたが私の霊に数字や絵によって語ってくださっていることを聞いていきます。

今日の聖書通読箇所:朝・・・民数22章、詩篇62−63篇
              夜・・・イザヤ11−12章、ヤコブ5章
- 2006-05-12
header
header