header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
5月11日 霊の五感

また、あなたがたの心の目がはっきり見えるようになって、神の召しによって与えられる望みがどのようなものか、聖徒の受け継ぐものがどのように栄光に富んだものか、・・・(エペソ1:18)

 私たちの心の目とはどのようなものでしょうか?原語のギリシャ語では、心とは思いや想像力と訳せることばです。私たちは霊において見ることができます。内なる目を持った内なる人として行動できるようになれるのです。私たちの霊には目があります!霊に視覚があるというなら、当然、聴覚、嗅覚、触覚、味覚もあるはずです。
 霊的な領域を見ることができないクリスチャンがいます。その人たちは、違う目で見ようとするから見えないのです。霊において見ようとするのなら、内側を見る必要があります。聖霊が私たちに働きかけて、幻を見たり、啓示を受け取ったり、想像の中で経験したりできるようにしてくださるのです。あなたは今までに何かを空想したことがありますか?また、それが自分の心の中のスクリーンに映し出されているのに気づいたことがありますか?このように思いの中で想像することは、「心の霊」(エペソ4:23)、あるいは「心の目」(エペソ1:18)と密接に関係しています。あなたは自分の霊において、何を見ていますか?将来に何かをしているあなたの姿が見えますか?将来のあなたは、どのような奇跡を行なっているのでしょうか?あなたの仕事があなたの町を変革していく様子が見えますか?御国のために、あなたが今日これから、何をしているか見えますか?
 霊の聴覚も私たちにとって重要なものです。私たちを攻撃する時は、悪魔は私たちが繰り返し思い起こしてしまうことばを用います。もしその思いを叱りつけなければ、結局それを受け入れてしまい、敗北してしまいます。聖霊も私たちの思いの中にことばを入れてくださいます。私たちはそれらのことばを心で聞くのです。それは「主を信頼せよ」「イエスは私を愛しておられる」「私は私を強くしてくださる方によって、何でもできる」「恐れるな」などのことばです。私たちが経験するあらゆる事がらにおいて、御霊のことばと悪魔のことばが自分の思いの中で行き巡るようなことが実際に起きるのです。私たちは主のことばだけに耳を傾け、平安と信仰によって導かれ、勝利しなければなりません。誰かと話していたり、誰かにミニストリーしていると、‘打ち破り’、‘増加’、‘主の喜び’、‘勝利’、‘経済の祝福’などということばが聞こえる時があります。その聞いたことばをその人に分かち合うと、それがその人の霊をリフレッシュする、時宜にかなったことばとなるのです。今、あなたの内からどんなことばが聞こえてきますか?
 私たちの霊は臭覚も働かせることができます。恐れの霊やコントロールの霊、宗教の霊などの匂いを嗅ぐことは頻繁にあります。ワインの香りがしたら、それは神が人の恐れを打ち破る喜びと自由を解き放とうとしておられるということです。蜂蜜の甘い匂いがしたら、それは神が私たちを強くするために啓示の芳香を解き放とうとしておられるのです。香のかおりがしたら、それは神が新しい方法で御自分の栄光を解き放とうとしておられるか、とりなしの霊を解放しておられるのです。あなたの霊は今、どんな匂いを感じていますか?
 霊の触覚は非常に重要です。私たちが神の臨在に触れることができるからです。イエスが地上におられた時に弟子たちや人々がイエスに触れたように、私たちも霊においてイエスに触れることができるのです。イエスの力を感じることもできます。神の愛に触れることほどすばらしいものはありません。神の愛を感じたら、あなたは決して同じままではいられません。この世の事々が色あせていきます!今、神の愛があなたの霊に触れていますか?
 最後は霊の味覚です。私たちは神のすばらしさや優しさを味わうことができます。私たちは時おり、急に口の中の味覚が変わるということを経験するようになります。私たちの霊は、苦味や甘味、また他の味覚も感じることができるのです。ですから、私たちはいつも、自分のうちなる霊の人をチェックする必要があります。あなたの霊は今、どんな味を感じていますか?

宣言:私は霊において見たり、聞いたり、嗅いだり、触ったり、味わったりすることができます。なぜなら私は魂を持ち、からだの中に住んでいますが、霊的な存在だからです。

今日の聖書通読箇所:朝・・・民数20章、詩篇58-59篇
              夜・・・イザヤ9章8節−10章4節、ヤコブ3章
- 2006-05-07
header
header