header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
5月2日 書かれた御ことばは生きた神のことば(イエス)を啓示している

神は、むかし先祖たちに、預言者たちを通して、多くの部分に分け、また、いろいろな方法で語られましたが、この終わりの時には、御子によって、私たちに語られました。神は、御子を万物の相続者とし、また御子によって世界を造られました。(ヘブル1:1−2)

 神は御子によって語られました。イエスは神の預言者です。イエスは、私たちのうちにおられるイエスの御霊によって私たちに神の御こころを語ってくださる方です。もちろん、私たちは神のことばがすでに書き記されているという事実を正しく認識する必要があります。神はすでに私たちに語られました。私たちはそれを記した、書かれた御ことばから真理を得るのです。しかし、それがすべてでしょうか?神は今、神の書である聖書を通してでしか語っておられないのでしょうか?私は、聖書の登場人物と神との関係が羨ましいと思うしかないのでしょうか?
 神は御自分の子どもを一人一人愛しておられます。神は私たちにとって最高のお父さんです!私たちはキリストの花嫁です。私たちはキリストと一つにされています。ここで少し想像してみてください。もし私が自分の結婚式の日に妻のところへ行って、「これは私が自分のことについて書いた本です。他の人々が私についてどう思っているかも書き記しています。私が今後二度とあなたと会話しなくてもいいように、この本を書きました。私は本当にあなたを愛しています。あなたとの幸せな結婚生活を楽しみにしています。」などと言ったら、どうなるでしょうか?このように一冊の本だけによって夫婦関係を作ろうとしても、幸せな結婚生活を送れないことは誰にでもわかることです。そのためにはコミュニケーションが不可欠です。二人の間には触れ合いが必要です。霊や魂、からだにおいてつながっていることが必要なのです!あなたは相手が自分を愛しているということを知っているだけではなく、それを自分の魂で感じたいと思うはずです。愛とは、絶えずことばや行ないによって思いを伝え合う関係を生むものだからです。もし神が愛なる方であるなら、心から語り合うことを願っておられるにちがいありません!
 神はただ単に一冊の本をくださったのではありません。御自分の霊をくださったのです。聖霊は書かれた御ことばを通して、私たちに語りかけ、啓示を与えてくださいます。御霊は書かれた御ことばによって、生きた神のことば(イエス)を啓示してくださるのです。神は御ことばに書かれていることを私たちに経験させたいと願っておられます。私たちは、神の御霊だけが啓示できる御ことばによって、キリストを知るのです。ですから、神との関係を通して、私たちは本当に神を知るようになるのです。神は単に一冊の本をくださったのではありません。御自身を私たちに与えてくださったのです!

宣言:父なる神様、私はあなたのことを知りたいです。いつもあなたの愛を経験していたいです。あなたの御思いが自分の思いになっていくのを経験したいです。

今日の聖書通読箇所:朝・・・民数9章、詩篇45篇
              夜・・・雅歌7章、ヘブル7章
- 2006-04-30
header
header