header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
3月31日 どんな人と友達付き合いをしていますか?

思い違いをしてはいけません。友だちが悪ければ、良い習慣がそこなわれます。(1コリント15:33)

 あなたはどんな人と一緒に時間を過ごしていますか?私たちは、自分が神とともに時間を過ごすように創られていることは知っています。ですから、聖書を読み、祈ります。神の臨在が経験できるように、神の御声に耳を傾け、神を待ち望む時間を持ちます。これはとても大切なことです。では、主とこのように過ごした後、私たちは誰と話し、誰のことばに耳を傾けているでしょうか?
 私たちは、もっと神を知りたいと願っているクリスチャンと友達になる必要があります。神の御ことばを基準にして生活していきたいと切に願っているクリスチャンたちです。逆に、私たちを神から引き離し、私たちをそそのかして罪を犯すようにするような歩みをしている人々と親しい関係を持つことは避けなければなりません。私たちは良い習慣を確立する必要があるのです。
 私たちに影響を与えるのは人間だけではありません。音楽やテレビ、書籍、雑誌、新聞も私たちに影響を与えます。では、この中で、悪い影響をもたらしているのはどれでしょうか?神が私たちに求めておられる義なる生き方から私たちを引き離すものは何であっても、悪影響をもたらしているのです。私たちは自分が見る映画の種類にも気をつけなければなりません。悪魔はそのようなものを用いて、私たちが罪を犯すようにしかけてくるのです。テレビを見ている時や音楽を聴いている時には、次のように自分に問いかけてみましょう。これは罪を犯すに至るほどの悪い影響を与えるものではないだろうか?聖書を読んだり、祈ったりして、この時間を過ごすべきではないだろうか?この音楽を聴いていたら、過去を思い返したりしないだろうか?私たちは、毎日の歩み方について、賢くあるべきです。悪魔のやり口に対して軽率にならないようにしましょう。もし私たちが罪から離れているなら、悪魔が私たちの人生に入り込む隙を与えることはないのです。

宣言:私は毎日、主とともに時間を過ごすことを選び取ります。私の時間は主のものです。

今日の聖書通読箇所:朝・・・レビ2-3章、ヨハネ21章
              夜・・・箴言18章、コロサイ1章
- 2006-03-28
header
header