header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
3月30日 正しい行ないをするのに忙しくなりましょう!

私は言います。御霊によって歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません。(ガラテヤ5:16)

悪い行ないをやめたいのなら、必ず悔い改めにふさわしい行ないをするようにしなければなりません。どんなことをすればよいのでしょうか?主に仕えることをするのです。私たちは従順の奴隷になる必要があるのです。かつて暗闇の行ないに身を委ねていたことがあるのなら、義の行ないに自分を捧げなければなりません。義の行ないとは愛の行ないです。
 私たちが正しい行ないをするのに忙しくしていたら、罪深いことに引き込まれる誘惑に遭うことはなくなるでしょう。私たちは、他の人々を助けたり、励ましたり、何かを分け与えたり、その他にも聖霊がするように導いておられると感じることは何でもしていく必要があります。イエスのために失われた人々を勝ち取ることに忙しく関わっていきましょう。病人をいやし、捕らわれ人を解放していきましょう。今日誰かに、イエスが私たちのためにしてくださったことを話しましょう。無償で受けたのですから、無償で与えていきましょう。誰かに電話して、その人を励ましましょう。「神がともにおられるし、神に不可能なことはないよ」と語っていきましょう。心の傷や憎しみがある所に愛の御国をもたらすためにキリストによって遣わされた者であることを自覚し、感謝をもって職場へ出かけていきましょう。悪魔の手から人々を救い出しましょう!天の御国の国籍を持つ人々を増やしていきましょう!

宣言:主よ、私はあなたのしもべです。私はあなたの御こころを行なう準備ができています。今日、人々を愛していきます。

今日の聖書通読箇所:朝・・・レビ1章、ヨハネ20章
              夜・・・箴言17章、ピリピ4章
- 2006-03-28
header
header