header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
3月29日 悪霊と話すのはやめよう!

だれでもキリストのうちにあるなら、その人は新しく造られた者です。古いものは過ぎ去って、見よ、すべてが新しくなりました。(2コリント5:17)

 あなたは、「私たちが悪霊と話しているなんて、いったいどうやって?」と不審に思っているかもしれません。しかし、これはよくあることなのです。私たちがある出来事や何だかの過去の行動を思い起こしている時、私たちは悪魔が見せたいと思っている過去の“ビデオ”を再生しているのです。もし私たちがすでに罪を告白して、その過去の出来事と決別することを選んだのなら、その過去に関する思いが脳裏を巡った時に、すぐにそれを拒否する必要があります。
 このビデオには、過去にした失敗、過去に受けた心の傷、自分が犯した数々の罪、過去に起きた諸問題や困難な出来事、あなたにひどいことをした人々などが映っています。でもそれはみな、過ぎ去ったことです。もう終わったことなのです。あなたはキリストにある者となりました。神はあなたが前進して、御自分との関係を喜び楽しむことを願っておられます。それらの過去に関する思いが来たら、私たちはイエスの御名によって悪魔に去れと命じなければなりません。そして、神をほめたたえ、御ことばを宣言するのです。あなたが赦されていることを宣言してください。あなたの過去はイエスの血潮で覆われていることを宣言してください。神の武具を身に付けましょう。イエスがあなたの真理、正義、救い、平和、備え、信仰、神のことばとなられたことを宣言しましょう。毎日、武装しましょう!私はイエスの血潮で買い取られた者であると宣言しましょう!私は勝利者であると宣言しましょう!キリストにあって私には将来があると宣言しましょう!

宣言:過去は過ぎ去りました!私の過去はイエスの血潮で覆われています!私が今日、勝利のうちに生きるための準備はできています!

今日の聖書通読箇所:朝・・・出エジプト40章、ヨハネ19章
              夜・・・箴言16章、ピリピ3章
 


- 2006-03-25
header
header