header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
3月28日 思いと行ないを変えて自由のままでいよう!

この世と調子を合わせてはいけません。いや、むしろ、神のみこころは何か、すなわち、何が良いことで、神に受け入れられ、完全であるのかをわきまえ知るために、心の一新によって自分を変えなさい。(ローマ12:2)

 私たちが自由のままでいられる方法とは、自分の思いを変えることです。自分の人生に御ことばの真理を適応すると、私たちは自分の話し方や行動を変えることができるようになります。悪霊の領域に私たちをさらしてしまうのは、私たち自身の非聖書的な思いや行動です。私たちは、偽りの思いを消し去り、神と同じ思いを持つようにする必要があるのです。
 私たちは、神がどのような方であり、自分がキリストにあって何者であるかを知る必要があります。神が私たちを見ておられるように、自分を見なければなりません。キリストと自分の関係が、私たちが何者であるかを決定づけるのです。神が語っておられることを信じることは、私たちがどう感じるかとは全く関係がありません。信仰が絶えず感情に先んずるべきであって、感情が先んずるべきではありません。十字架でキリストが私たちのためにしてくださったことを信じる信仰が第一なのです。私たちはキリストのうちにあるのです!私たちはキリストのものです!あなたは拒絶されてはいません。受け入れられています(エペソ1:6、詩篇139:17)。あなたは自分がしてきたことに罪悪感を抱いているかもしれませんが、罪を告白したのなら、あなたは赦され、その罪は忘れられているのです(エペソ1:7、詩篇103:3、ヘブル10:17)。

宣言:私はキリストのうちにあります。私は受け入れられています。私は赦されています。私は神に愛されています!私はひとりぼっちではありません!

今日の聖書通読箇所:朝・・・出エジプト39章、ヨハネ18章
              夜・・・箴言15章、ピリピ2章

- 2006-03-25
header
header