header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
3月23日 なぜ私の人生に呪いがあるのだろうか?

いわれのないのろいはやって来ない。(箴言26:2b)

 原因となるものがなければ、呪いが働くことはありません。呪いがある時にはいつも、何が原因となっているのかを調べる必要があります。
 両親を敬わず、従わずにいることが呪いをもたらすことがあります(エペソ6:1−3)。両親を敬うと、長寿を全うすることができます。もしこれができていないのなら、悔い改めて、両親を敬うようしなければなりません。私たちは霊的な両親も敬う必要があると私は思います。そうすれば、私たちは長生きし、物事がうまくいくようになります。すばらしい報いがあるのです!
 偽りの神々を本物の神と認め、礼拝することも呪いとなります。偶像礼拝は私たちの人生に呪いを招き、それが4代にまで受け継がれていくのです(出エジプト20:1−3)。偶像を礼拝するとは、悪霊を礼拝することです(1コリント10:18−22)。私たちは悪霊を礼拝しながらイエスを礼拝することはできません。どちらに仕えるかを選ばなければならないのです!
 魔術やオカルトに関わることも呪いを招きます(ガラテヤ5:20−21)。占い、星占い、占星術、ウィジャボード、タロットカード、手相占い、悪霊的なゲーム、超越瞑想や他の悪霊的なものも呪いを招きます。私たちはそれらに関わったことを悔い改め、関係を断ち切る必要があります。
 もし私たちが孤児や未亡人、在留外国人、病人や乳幼児などの無力な人や弱い人などに対する公正や正義を歪めてしまい、彼らを不正に取り扱うと、それが自分の人生に呪いを招くこともあります。児童虐待や中絶もこの部類にあてはまります(申命記27:17−19)。
 結婚関係以外で性的関係を持つことも呪いを招きます(申命記27:20−23)。同性愛の関係を持つことや近親相姦の罪を犯すこと、他者を性的に利用することなどもまた、自分の人生に呪いを招きます。

宣言:父なる神様、私はこれらのうちで自分が犯した罪を、そして私の先祖が犯した罪を悔い改めます。その罪によって招いてしまった呪いを取り除きます。今後、私はあなたの命令に従う歩みをしていきます。祝福が来ることを感謝します。

今日の聖書通読箇所:朝・・・出エジプト34章、ヨハネ13章
              夜・・・箴言10章、エペソ3章
- 2006-03-20
header
header