header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
3月16日 悪魔はあなたの扉の鍵を持っていますか?

悪魔に機会を与えないようにしなさい。(エペソ4:27)

 私たちが、怒ることや偽りを語ること、盗みをすることなどを悔い改めてやめなければ、悪魔が入ってきて支配する扉を開けることになります。上記の聖句で‘機会’と訳されていることばは、‘場所’あるいは‘地域’を意味します。不従順、赦せない心、感情のトラウマ、内なる誓いとさばき、呪いという5つの開かれた扉によって、私たちは自分の心の扉の鍵を悪魔に渡してしまう可能性があります。
 これらの開かれた扉を通して、悪魔に合法的に場所を与えてしまったのなら、私たちはそれを取り戻す必要があります。もしかしたら、自分の置かれた状況を見て、どうすれば状況が変わるのだろうかと悩んでいる人がいるかもしれません。絶望感に苛まれている人がいるかもしれません。そのような人は、どのように敵に奪われてしまった場所を取り戻したらいいのでしょうか?悔い改め、悪霊を叱りつけて追い出し、本来あるべきものを持ってくることによって、取り戻すのです。私たちは、自分が犯した罪と先祖が犯した罪を悔い改める必要があります。悔い改めたら、私たちは赦され、きよめられます(1ヨハネ1:9、レビ26:40−43)。イエスの血潮が、敵が手にした合法的な根拠を無効にするのです。そして、侵入者を追い出さなければなりません。その悪霊どもが出て行ったら、今度はその空いた場所を御ことばと御霊で満たす必要があります。そのようにして、私たちの思いを変えることができたら、行動も変化し始めます。思いも行動も変化したら、私たちは、敵に対しては扉を閉じたままでいれるようになり、主の臨在に心を開いていくようになるのです。

宣言:私には悪霊から解放される権利があります。私はこれから、悪魔が私に対して持っているすべての合法的な権利を取り上げ、無効にしていきます。

今日の聖書通読箇所:朝・・・出エジプト27章、ヨハネ6章
              夜・・・箴言3章、ガラテヤ2章
- 2006-03-14
header
header