header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
3月13日 あなたが口にすることをあなたは受け取ることになる!

まことに、あなたがたに告げます。だれでも、この山に向かって、『動いて、海にはいれ。』と言って、心の中で疑わず、ただ、自分の言ったとおりになると信じるなら、そのとおりになります。(マルコ11:23)

 イエスは、弟子たちに神を信じることについて教えた後、どのように信仰を働かせるかについても教えられました。信仰とは、ひとつの霊的な原理です。信仰が目に見えない領域を動かすのです。信仰は、肯定的にも否定的にも働きます。私たちは、神が自分の人生に働いてくださると信じることもできますし、悪魔がひどいことをすることを信じて受け入れてしまうこともあるのです。どうしてそのようになるのでしょうか?私たちの信念体系から発することばによって、そうなるのです。
 イエスは、私たちは自分の口で言うとおりのものを受け取るようになると教えられました。私たちが信じているものを、私たちは受け取るのです。私たちのことばは、霊的領域に蒔かれた種のようなものです。私たちは神の御ことばを蒔くこともできますし、サタンのことばを蒔くこともできます。あなたは、いつも自分がどちらのタイプのことばを口から出しているかを注意深く聞いて判別することができます。神の御ことばは、信仰に満ちているので、いつも肯定的です。神に不可能なことはないからです。サタンのことばは、恐れや疑いに満ちているので、いつも否定的です。自分の人生に神の御ことばを蒔くことによって、私たちは自分の口のことばを変えていくことができます。神の御ことばを読んだり、宣言したりして、種を蒔いていくのです。しばらくすると、私たちは御ことばが約束する祝福を刈り取っていけるようになるでしょう。

宣言:私は、自分の心に御ことばを蒔いていきます。そして、肯定的なことばを語っていきます。そして、肯定的なものを刈り取っていきます。今日、神様が私の人生にすばらしいことをしてくださることを期待します!

今日の聖書通読箇所:朝・・・出エジプト24章、ヨハネ3章
              夜・・・ヨブ42章、2コリント12章

- 2006-03-08
header
header