header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
3月12日 信仰の大盾を取っていますか?

これらすべてのものの上に、信仰の大盾を取りなさい。それによって、悪い者が放つ火矢を、みな消すことができます。(エペソ6:16)

 あなたは、悪魔があなたを目がけて放った火矢がみな、ちょうど目の前で落ちるのを見たいと思いますか?あらゆる恐れや嘘、誘惑といった火矢です。この聖句では、もし私たちが信仰の大盾を取るなら、悪魔が放つ火矢を消すことができると教えられています。
 ですから、私たちの解放に信仰は不可欠です。悪霊を私たちの人生から追い出した後も、私たちは信仰によって生きる必要があります。そうすれば、悪魔の火矢が私たちの生活に入り込むことはなくなるでしょう。
 では、信仰とは何でしょうか?信仰とは、神が御自分について語っておられることや、キリストにある聖徒たちについて語っておられることを信じることです!聖書の知識なくては、信仰はありません。というのは、信仰は神の御ことばを読み、聞くことから始まるからです(ローマ10:17)。信仰と恐れは正反対のものです。自分がキリストにあって何者であるかを知ったら、私たちは自分の人生に神の祝福が来ることを期待し始めるようになります。しかし、恐れに支配されたら、私たちは悪魔がもたらす呪いを引き寄せることになります。あなたが神について何を信じているのか、そして自分自身について何を信じているのかが、あなたの盾の大きさを決定するのです。私たちは、自分が信じていることを口にします。私たちの口から出ることばは、神も悪魔も用いるものなのです。あなたは、自分の信仰のレベルを自分の口から出ることばで測ることができます。あなたは神に同意していますか?それとも、悪魔に同意していますか?

宣言:私は神の御ことばを聞いていきます。私は御ことばを宣言します。悪魔がもたらす思いを拒絶します。今、私は自分の大盾を取ります!

今日の聖書箇所:朝・・・出エジプト23章、ヨハネ2章
           夜・・・ヨブ41章、2コリント11章
- 2006-03-08
header
header