header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
3月8日 イエスはみことばを語り、いやし、悪霊を追い出しました!

イエスは、さまざまの病気にかかっている多くの人をお直しになり、また多くの悪霊を追い出された。そして悪霊どもがものを言うのをお許しにならなかった。彼らがイエスをよく知っていたからである。(マルコ1:34)

 イエスに従う者として、私たちはイエスの行ないにならいたいと願っています。イエスも、御自分がされたことを私たちにしてほしいと願っておられます。イエスは神の御国について教え、病人をいやし、神と契約を結んだ人々から悪霊を追い出されました。聖書には、悪霊が原因で病気になった人々がいたことが記されています。悪霊がさまざまな病気を引き起こしていたのです。
 私たちは、イエスがすばらしいメッセージを語り、人々を愛されたということだけを取り上げがちですが、イエスが人々に示されたのは、神の御国の到来が信じる者の人生を変えるということでした。御国の到来によって、私たちもいやされ、自分の人生から悪霊を追い出すことができるのです。39節には、イエスがガラリヤ全地を巡り、会堂で教え、悪霊を追い出されたと記されています。イエスは絶えず悪霊を追い出していました。特に会堂で悪霊追い出しをされたのです。
 イエスは今も、御自分の子どもたちを悪霊から解放したいと願っておられます。イエスは御自分の教会を自由にしたいのです。イエスは私たちを貧困や病気や宗教、恐れや赦せない心から解放したいと願っておられます。では、どうすれば解放されるのでしょうか?それはまず、私たちが、自分には悪霊を追い出す権威が与えられていることを認識することから始まります。教会には、解放のミニストリーが委ねられています。イエスの御名、神の御ことば、そしてイエスの血潮を用いて、人々を解放していきましょう。

宣言:私はイエス様に従う者です。私はこれから、御ことばを語り、病人をいやし、悪霊を追い出していきます。私は悪魔を従わせます!

今日の聖書通読箇所:朝・・・出エジプト19章、ルカ22章
              夜・・・ヨブ37章、2コリント7章

- 2006-03-04
header
header