header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
3月7日 教会の集会の中に悪霊が!

イエスは彼をしかって、「黙れ。この人から出て行け。」と言われた。すると、その汚れた霊はその人をひきつけさせ、大声をあげて、その人から出て行った。(マルコ1:25−26)

 イエスはその時、会堂で神と契約を結んだユダヤ人たちに御ことばを教えていました。イエスは権威を持って教えていました。すると突然、悪霊につかれた人が叫び声をあげたのです。その悪霊はイエスが自分たちを滅ぼしに来たと思っていました。彼らは間違ってはいませんでしたが、イエスがなそうとしていることをすべて理解しているわけではありませんでした。悪魔も悪霊も神ではありませんから、すべてを知っているわけではないのです。彼らの知識には限界があります。
 この聖句には、イエスがその悪霊に黙るように命じたと記されています。イエスは悪霊を黙らせる権威を持っておられました。私たち神を信じる者も同じです。私たちは悪霊に話しかけるべきではありません。私たちがすべきことは、ただ、悪霊を縛り、追い出すことだけです。イエスは悪霊にその人から出て行くように命じられました。悪霊は、命令しなければ動きません。
 私たちにはイエスから、悪霊を追い出す権威が与えられています。悪霊はいつも私たちに話しかけようとするものであることを理解しなければなりません。ですから、悪霊にまず黙るように命じて、それから追い出すことが必要です。今日、どんな悪霊があなたを煩わしているのかわかりませんが、もしあなたが与えられた権威を用いて、悪霊に出て行くように命じなければ、悪霊は留まり続けるでしょう。いくらあなたがとても霊的な人あっても、それは同じです。ですから、悪霊どもがあなたやあなたの家族の人生から出て行くように命じましょう。

宣言:私には悪霊を従わせる権威があります。悪魔も悪霊もみな、私の足の下にいます。彼らが私を煩わせることなどありません。私は彼らを支配していきます。

今日の聖書通読箇所:朝・・・出エジプト18章、ルカ2章
              夜・・・ヨブ36章、2コリント6章

- 2006-03-04
header
header