header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
6月23日 貧しい考え方

父は彼に言った。『おまえはいつも私といっしょにいる。私のものは、全部おまえのものだ。だがおまえの弟は、死んでいたのが生き返って来たのだ。いなくなっていたのが見つかったのだから、楽しんで喜ぶのは当然ではないか。』(ルカ15:31−32)

 この父親の返答は、どうすれば宗教的な生活スタイルから抜け出せるかを私たちに教えてくれています。私たちは、自分がいつも神とともにいることと、神のものを全て所有していることをはっきり理解する必要があるのです。
 私たちはいつも神とともにいます。いつでも神に話しかけ、神とともに楽しい時を過ごすことができるのです。神は私たちの父であり、友である御方です。ですから、まるで自分の仲の良い友達に話しかけるように、神に話しかけることができるのです。神はあなたを愛しておられ、あなたが御自分のところへ来て、クリスチャン生活を楽しむことを願っておられます。あなたがクリスチャンになったということは、今は神と親しい関係にあるということです。神の臨在の中にいることがあなたの人生の最高の喜びとなるまでは、あなたは決して満足感を覚えることはないでしょう。あなたが神のために働くことではなく、神があなたのうちで、またあなたを通して働いてくださることが何よりも大切なのです。あなたの召しは、神の御声に聞き従い、神とともに歩むことです。
 このたとえ話の父親は、腹を立てている兄息子に「私のものは全部、おまえのものだ」と言いました。全部です、全部!宗教の霊は、いつもあなたが貧しい考え方をするように仕向けてきます。貧しい考え方を持つようになると、自分が神の満ち満ちた豊かさを経験できるとは考えられなくなります。もし兄息子が自分の欲しいものは全部すでに父から受け継いでいたことを本当に理解していたら、自分の人生を楽しむことができたはずです。
イエス・キリストを信じるあなたは、すでに神御自身も、あらゆる霊的祝福も受け取っています(エペソ1:3)。あなたは、霊においても、魂やからだにおいても、経済的にも、富む者とされています(2コリント8:9)。あなたは神の子どもであり、イエス・キリストとの共同相続人です(ローマ8:15−17)。あなたは神から何かを得ようと努力する必要はありません。あなたはすでにキリストにあって所有しているのです。
 宗教の霊は、神があなたにくださったものを奪い取ろうとします。罪や肉、この世や悪魔からの救いはあなたのものです。感情やからだの癒しもあなたのものです。家族の祝福はあなたのものです。神の御国はあなたのものです。啓示はあなたのものです。神があなたにするように導かれた事がすべて成功することもあなたのものです。神の愛もあなたのものです。富もあなたのものです。知恵もあなたのものです。
 あなたは自分のクリスチャン生活をどのように過ごそうとしていますか?神と神の祝福を喜び楽しもうとしていますか?それとも、宗教的なことをするだけの生活を送るつもりですか?満ち溢れたいのちを生きようとしていますか?それとも、貧しさの中で生活するつもりですか?今日、神を喜び楽しもうとしていますか?もしそうでないなら、それはどうしてですか?神が所有するものと神の祝福は全て、あなたのものです。それを神に感謝して、楽しみましょう!

宣言:父なる神様、あなたが所有しておられるもの全てが私のものであることを感謝します。私はキリストにあって、すでに富む者とされています。私は、あなたの御臨在と御力を楽しむことができます。私を愛してくださることを感謝します!

今日の聖書通読箇所:朝・・・申命記28章20―68節、詩篇119篇25―48節
              夜・・・イザヤ55章、マタイ3章
- 2006-06-20
header
header