header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
6月8日 神の子としての身分を受ける

しかし定めの時が来たので、神はご自分の御子を遣わし、この方を、女から生まれた者、また律法の下にある者となさいました。これは律法の下にある者を贖い出すためで、その結果、私たちが子としての身分を受けるようになるためです。(ガラテヤ4:4−5)

 私たちが律法から贖い出されたのは、子としての身分を受けるようになるためでした。キリストに信仰を置いた時、私たちはキリストをこの身に着たのです(ガラテヤ3:26−27)。私たちが新生したのは、律法を守ったからではありません。十字架で完成した御わざを信じた時に、私たちは奴隷ではなくなったのです。私たちはアブラハムの子孫となり、約束による相続人となったのです(ガラテヤ3:29)。
 私たちは神の子としての身分を有する者になりました。私たちはイエス・キリストとの共同相続人です(ローマ8:17)。キリストの苦しみによって、キリストの満ち満ちた豊かさをすべて受け取っているのです。キリスト・イエスによって、すべての霊的祝福は私たちのものとなりました(エペソ1:3)。神が義なる方であるので、私たちも義とされました(2コリント5:21)。キリストを心にお迎えしたので、私たちはキリストにあるすべてのものを受け取ったのです。
 では私たちには何があるというのでしょうか?キリストの御思い、御力、御性質、御霊、賜物、王としての油注ぎ、祭司としての油注ぎ、治める力、健康、豊かさ―これらはみな、私たちのものです。イエスは、私たちが崇められるためではなく、権威ある者の立場に立つために、御自分の王座を私たちに与えてくださったと私は信じています。エペソ2:6には、「(神は)キリスト・イエスにおいて、ともによみがえらせ、ともに天の所にすわらせてくださいました。」と書かれてあります。
 イエスは罪とサタンから来る束縛から私たちを解放してくださいました。イエスは、罪とサタンの奴隷となり、律法違反の結果、死の呪いを身に負ってしまっていたすべての人のために、その贖いの代価を払ってくださいました(ガラテヤ3:13)。ですから、私たちは今、あらゆる罪とあらゆる悪魔の働きに打ち勝つ権利を手にしているのです。私たちには、悪魔のすべての仕業を打ち壊して、毎日を勝利のうちに歩む権利があるのです。あなたの人生における勝利は、すでに神によって決定づけられているのです。そのための力は、私たちの肉にではなく、キリストの御名と血潮にあるのです。あなたは何かの奴隷になっていませんか?あなたには、イエスの血潮の力によってそれから自由になる権利があります。

宣言:私はもう罪やサタンの奴隷ではありません。私は、神の子どもとしての権利をすべて手にしています。私には、罪や悪魔のすべての働きから解放され、勝利して生きる権利があります。

今日の聖書通読箇所:朝・・・申命記12章、詩篇97−98篇
              夜・・・イザヤ40章、黙示10章
- 2006-06-03
header
header