header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
6月5日 あなたは肉によって完成されるというのですか?

あなたがたはどこまで道理がわからないのですか。御霊で始まったあなたがたが、いま肉によって完成されるというのですか。(ガラテヤ3:3)

 「道理がわからない」とは、私たちが主のために何かをするのに、また他の何かの場合でもそうですが、聖霊の助けや力をいただかなくても自分でできると思うことを指して言っています。クリスチャンになった時、私たちは自分が神を喜ばせるために何もできないこと、ただ御子の十字架の犠牲を受け取ればいいことを理解しました。私たちは自分の義が神の義に比べて汚れたものであることを理解しました。自分の義では天の御国へ入れないことを知りました。そして、イエス・キリストを自分の人生の主として心に迎え入れたら、神が御自分の義を与えてくださることを理解したのです。主が私たちの罪を負い、御自分の義をくださったのです。
 アダムとエバが最初の罪を犯してから、人は自分の良い行ないで義を得ようとしてきました。最初の人アダムとエバは罪を犯した後、身を隠して自分たちで覆いを作りました。彼らは自分が裸であることに気づき、恥ずかしいと感じたので、罪の結果生じたその恥を隠すために身を覆うものを作ることにしたのです(創世記3:7)。罪人は自分が汚れていると感じ、恥意識を抱きます。ですから、自分が犯した罪を償うために良い行ないを重ねて、一定の標準に達しようと努めるのです。
 アダムとエバに語りかけられた後、神は動物の血を流して御自分で彼らのために衣を作ってくださいました。これは良い知らせです。創世記3:21には、「神である主は、アダムとその妻のために、皮の衣を作り、彼らに着せてくださった」と書いてあります。ですから、私たちは神の義をいただいていることをはっきり理解しましょう。私たちは恵みの御霊がおられなければ、何もできないのです。私たちは、神の臨在と力によって、すべてのことをしていくのです。私たちの信仰は十字架で完成した贖いの御わざにあるのです。

 宣言:私はイエス・キリストにあって神の義とされています。私の信仰は十字架で完成した贖いの御わざにあります。

今日の聖書通読箇所:朝・・・申命記9章、詩篇92−93篇
              夜・・・イザヤ37章、黙示7章
- 2006-06-03
header
header