header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
6月2日 伝統、伝統!

あなたがたは、神の戒めを捨てて、人間の言い伝えを堅く守っている。(マルコ7:8)

 伝統(「言い伝え」、しきたり、昔からのやり方)とは何でしょうか?伝統とは、今までずっとそのようにしてきたから今もしている事々を指します。私たちの祖父母や両親がしていたので私たちもしているというのは、よくあることです。このような‘家のしきたり’の中には、それをするといつも家族を思い出すことができるので、いつまでも大切にしたいと思うものがあります。それを行なうと子どもの頃の良い思い出がよみがえるので、結婚したら自分の子どもにも同じことをやらせたいと思うものもあります。
 では、なぜイエスは彼らの言い伝えを叱責したのでしょうか?彼らの言い伝えは神の御ことばの中に記されているものだったのでしょうか?そうではありませんでした!彼らは御ことばに照らし合わせることなく、自分たちで多くの規律や規則を作り上げたのです。彼らの言い伝えは神の戒めから逸脱しているとイエスは言われました。彼らの言い伝えは規則に基づいていましたが、神の戒めは愛に基づいていました。神は創造の初めから、私たちが神を愛し、隣人を愛することを願っておられました。愛に基づく関係は最初から神が願っておられたものだったのです。
 今日の教会に伝統があるでしょうか?多くのクリスチャンが神の戒めに基づかない伝統を持っていると私は思います。伝統は「私たちには聖書が与えられているので、神はもう奇跡を行なわない」と言います。しかし、イエスはきのうも今日もいつまでも同じです。私たちに聖書が与えられてはいても、神は決して変わることのない方です。教会の礼拝で現代的な音楽を用いることについてはどうでしょうか?神は最初から変わることなく、多くの楽器を用いて礼拝することを求めてこられました。これは、ダビデの幕屋やソロモンの神殿で行なわれていたことを調べてみればわかることです。踊ることについてはどうでしょうか?教会の礼拝で感情を表してはいけないのでしょうか?詩篇を読めば、私たちは、踊り、叫び、手を上げ、賛美するように命じられていることがわかります。では、教会でネクタイをすることについてはどうでしょうか?新約聖書には、神が私たちにネクタイをするように命じたとは書かれてありません。聖書が私たちに命じている唯一のことは、節度ある、慎み深い服装を心がけるようにということです(1テモテ2:9)!それは、周りにいる人々につまずきを与えないためです。
 伝統にはたいがい多くの規則があるので、人のすべての期待に応えられない私たちは、結局罪意識を感じてしまうことになります。でも、そんな必要は全くありません。私たちはわずか2つの命令に従えばよいのです。それは、心を尽くして神を愛すること、そして自分を愛するように隣人を愛することです(マルコ12:29−31)。この愛の命令は、私たちが聖くあることを楽しむようにしてくれます!自分が愛している人を傷つけたくないから、私たちはその命令に従うのです!あなたは今、何かの伝統にしがみついていませんか?

宣言:私は主を愛しています。ですから、主の御ことばに従います!

今日の聖書通読箇所;朝・・・申命記6章、詩篇89篇
            夜・・・イザヤ34章、黙示4章
- 2006-05-30
header
header