header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
7月30日 聖霊はあなたの死ぬべきからだを生かしてくださる

もしイエスを死者の中からよみがえらせた方の御霊が、あなたがたのうちに住んでおられるなら、キリスト・イエスを死者の中からよみがえらせた方は、あなたがたのうちに住んでおられる御霊によって、あなたがたの死ぬべきからだをも生かしてくださるのです。(ローマ8:11)

 私たちの死ぬべきからだは、聖霊によって、神のいのちを受け取ることができます。この神の御霊のいのちがキリストを死者の中から甦らせたのです。私たちのからだに癒しと健全さをもたらすのは、これと同じ甦りの力なのです。
 あなたのうちには神のいのちがあります!あなたには神と同質のいのちがあるのです!あなたのうちには神の霊がおられます!あなたのうちに神のいのちと力があることが理解できたら、魂とからだのために御霊の満ち満ちた豊かさを受け取る信仰を持つことができるようになります。
 神の御霊が私たちの霊に宿っておられます。私たちの霊には御霊の臨在があるのです。御霊の満ち満ちた豊かさを受け取ったなら、私たちに異言で祈るというしるしが現われます。異言は私たちの知性ではすべて理解することができない御霊のことばですが、御霊がそれによって、私たちや他の人々のために神の完全な御こころを祈っておられるのです。
 ローマ8:26〜27には、「御霊も同じようにして、弱い(ギリシャ語では‘病弱’を意味します)私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。人間の心を探り窮める方は、御霊の思いが何かをよく知っておられます。なぜなら、御霊は、神のみこころに従って、聖徒のためにとりなしをしてくださるからです。」と書かれてあります。
 聖霊は、すべての病気や病弱の原因となっているものを御存知です。聖霊は、私たちのからだが癒されるために、どのように祈ったらよいかを御存知です。私たちが病気でなくても、その私たちに病気をもたらそうとする悪魔の企てを、聖霊はすべて知っておられます。聖霊は神ですから、すべてを御存知なのです。私たちはすべてを知っているでしょうか?いいえ!ですから、私たちを通して、聖霊に他のことばで祈っていただく必要があるのです。
 私たちが異言で祈ると、聖霊が私たちの病気に関して、知恵を解き放ってくださいます。何を食べて、何を食べるべきでないかを教えてくださいます。たとえ啓示が来なくても、聖霊が私たちに癒しを解き放ってくださっていることに確信を持つことができるようになります。聖霊は、ただ神の御こころだけを祈られる方です。そして、癒しと健康は神の御こころであると、御ことばにはっきりと書かれてあるのです。
 1コリント14:4には、「異言を話す者は自分の徳を高めますが、預言する者は教会の徳を高めます」と書かれてあります。「徳を高める」ということばは、‘建て上げる’、あるいは、車のバッテリーを充電するように‘充電する’という意味です。私たちは、自分の霊、魂、からだを、神の力で充電する必要があるのです。癒しはいつもあなたの霊から始まることを覚えておいてください!私たちが異言で祈ると、私たちの霊が神のいのちと力で満たされていくのです。ですから、毎日異言で祈り、あなたの霊、魂、からだが癒され、健康になるのを経験していきましょう!

宣言:私が異言で祈ると、神の癒しの力が満ちてきます!

今日の聖書通読箇所:朝・・・士師記13章、使徒17章
              夜・・・エレミヤ26章、マルコ12章
- 2006-07-29
header
header