header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
7月23日 自然界の法則に従う

ついで神は仰せられた。「見よ。わたしは、全地の上にあって、種を持つすべての草と、種を持って実を結ぶすべての木をあなたがたに与えた。それがあなたがたの食物となる。(創世記1:29)

 神はアダムを祝福し、生めよ、増えよという命令を下されました。そして神は、アダムに地のすべてのものを支配する権限を与えられました。それには悪魔がアダムにもたらそうとしていたものも含まれていました。アダムとエバには、その健全な霊や感情を標的にしたあらゆる敵の攻撃に打ち勝つ力がありました。では、この地上に生きるために神が与えられたからだに関しては、どうだったのでしょうか?神は彼らに何を食べるべきかについて教えられたのです!
 神はアダムとエバに、からだの健康維持のために何を食べるべきかについて指示を出されました。彼らには、種を持つすべての草と、種を持って実を結ぶ木が食べるために与えられていたのです。
 神は、私たちが自分のからだを病気やわずらいから守るために適切な物を食べることを望んでおられます。私たちは聖霊が宿っておられるからだを壊さないように心がけなければなりません。私たちは聖霊の宮ですから、もしいつも私たちのからだが疲れていたり、病んでいたりしたら、聖霊が制限されてしまうのです。
 私たちのからだには、適切なビタミン摂取が必要です。私たちは生物の授業で学んだことをきちんと実践していく必要があります。私たちは授業で先生から食事指導ピラミッド表について学んだのですから、アイスクリームやチョコレートが最も栄養価が高いわけがないことは知っているのです!デザートよりももっと栄養価が高いものは他にいろいろあるのです!
 私たちの霊や魂が適切な食べ物を必要としているように、からだも適切なものを必要としています。霊や魂が多量の御ことばの水を必要としているように、からだも多量の水を必要としています。免疫機能を改善させるためには、ビタミンCを充分に摂る必要があります。私たちのからだには、霊もそうであるように、生まれつき防御システムが備えられているのです。
 私のひどい花粉症を主が癒してくださると信頼して待ち望んでいた時、癒されたと感じて間もなく、突然また症状が戻ってきたことがありました。そして、その症状はしばらく続きました。私が癒しは霊的なものだと思っていたからです。どうしたものかと主に祈りたずねていたところ、主は私が食事療法の関する本を読むように導いてくださいました。その本には、アレルギーから自分のからだを守る方法が記されていました。私は自分が充分な量のビタミンCを摂取していなかったので、自己免疫機能が低下していたことに気づいたのです。それで私は、食生活習慣を改善しました。もっと多くのジュースを飲み、果物を食べるようにしました。紅茶やコーヒーではなく、水を多量に飲むようにしました。しばらくすると、自分が毎日そのように心がけている限り、アレルギーから解放されているのに気づいたのです。
 癒しは霊的なものですが、健康には二面性があることを理解しましょう。神は私たちの病気を癒してくださいますが、もし私たちが食生活の習慣を変えなければ、症状がすぐに戻ってくることもあるのです。主のために、自分のからだに良いことを心がけていきましょう。

宣言:私はからだに良いものを食べ、飲むことで、健康のうちを歩んでいきます。良い食べ物や飲み物を与えてくださる主に感謝します。

今日の聖書通読箇所:朝・・・士師記6章、使徒10章
              夜・・・エレミヤ19章、マルコ5章
- 2006-07-22
header
header