header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
7月19日 あなたの病気は肉体のとげですか?

また、その啓示があまりにもすばらしいからです。そのために私は、高ぶることのないようにと、肉体に一つのとげを与えられました。それは私が高ぶることのないように、私を打つための、サタンの使いです。(2コリント12:7)

 この肉体のとげとは何だったのでしょうか?この聖句では、サタンの使いがパウロを打つために送られて来たと書かれてあります。パウロに与えられたのは何でしたか?肉体のとげです。なぜそれが与えられたのですか?新しい契約に関して彼に啓示が与えられていたので、それで彼がたかぶることがないように与えられたのです。では、それは病気を指しているのでしょうか?神は、パウロをへりくだらせるために、病気を与えられたのでしょうか?そうではありません。
 この聖句の前に、パウロがそれまで宗教的な人々から受けた迫害やむち打ちなどについて語っているのに注目してください(2コリント11:21−33)。パウロはこれを「弱さ」と言っています(2コリント11:30)。
 サタンの「使い」(ギリシャ語では’aggelos’)とは、サタンの‘御使い’という意味です。このことばは、179箇所で‘御使い’と訳され、7箇所で‘使い(メッセンジャー)’訳されています。それが病気やわずらいと訳されているところはひとつもありません。サタンの御使い、つまりサタンとともに天から堕ちた霊的存在がパウロの後をつけ回して、彼が高ぶりそうになった時に彼を打ったということなのです。2コリント11:23−27の苦難のリストは、このサタンの御使いによって、彼をへりくだらせるために通らされた経験の一部なのです。このリストには病気はひとつも挙げられていません。
 パウロのとげは、民数記33:55で用いられている「わき腹のいばら」と同じ意味だと理解してよいでしょう。この表現は、イスラエルの敵について言及する時にいつも用いられていたものです(エゼキエル28:24、ホセア2:6も参照)。
 「打つ」ということばは、ギリシャ語ではどんな意味なのでしょうか?それは、‘平手で打つ’‘耳に穴を開ける’という意味です(マタイ26:67、マルコ14:65、1コリント4:11=新改訳では「虐待され」、1ペテロ2:20)。聖書でこのことばが使われている箇所はどれも、人を叩いたり、殴ったりすることについて述べています。それはいつも、迫害によってイエスやパウロがその肉体に受けた攻撃について語っているのです。
 神はパウロに、このサタンの使いは神の御こころに叶うことであり、そのための恵みも備えられていると語っておられます。パウロはこれにより、完全に神の力を信頼することを学んでいたのです(2コリント12:8−9)。パウロはこれらの迫害がなくなることを願ったのですが、彼が福音のためにどうしても経験しなければならないことだったのです。
 辱められる時にも、耐え難い苦難や困難、迫害の中にあっても、パウロは自分の弱さを誇りました(11:30)。彼は神の恵みをいただいて、迫害を耐え忍ぶことができました。しかも、そのような時でも、パウロはコリントの人々の間で、使徒としてのしるしを行なったのです。そのしるしとは何だったのでしょうか?奇蹟、不思議、力あるわざです(12:12)。
 神は私たちに病気やわずらいを送ることはなさいません。しかし、私たちが愛と信頼の生き方を学ぶために、私たちに外からプレッシャーがかかることを許されます。神は私たちが絶えず御自分の恵みに信頼を置くことを願っておられます。私たちは神がおられなくては何もできないのです。

宣言:私は、自分が経験しているあらゆるプレッシャーを通して、神を信頼することを学んでいきます。主よ、あなたの恵みを感謝します。

今日の聖書通読箇所:朝・・・士師記2章、使徒6章
              夜・・・エレミヤ15章、マルコ1章
- 2006-07-15
header
header