header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
7月8日 イエスは悪魔に制せられているすべての人を癒すために油注がれていた

それは、ナザレのイエスのことです。神はこの方に聖霊と力を注がれました。このイエスは、神がともにおられたので、巡り歩いて良いわざをなし、また悪魔に制せられているすべての者をいやされました。(使徒10:38)

 イエスは聖霊の力によって癒しの御わざを行なっておられました。イエスは人々に良いわざをするために、聖霊と力が注がれていたのです。イエスがされた良いわざとは何でしたか?悪魔に制せられているすべての人を癒すことでした。イエスはどうしてそのようなことができたのでしょうか?神がともにおられたからです。
 私たちは、神がすばらしい方であることを知る必要があります。イエスは神のすばらしさや優しさを現わすために来られました。イエスが現わされた神のすばらしさとは、人々を癒し、解放することでした。癒しを求めてキリストのところへ来た人はすべて癒されました。
 今日の聖句を見ると、悪魔が私たちの病気に関わっていることがわかります。病気をもって人々を抑圧し、苦しめているのは、神ではなく悪魔です。サタンこそが病気やわずらいの創始者なのです。罪や疑いなどの開いた扉があるなら、そこから悪魔が入ってきて私たちに病気をもたらすのです。
 イエスが油注がれていたように、私たちも油注がれています。イエスが聖霊をいただいていたように、私たちも聖霊をいただいています。神はイエスとともにおられたように、私たちとともにいてくださいます。私たちには自分から病気を追い出すための油注ぎがあります。この油注ぎによって、他の人々も癒すことができます。私たちのうちに神の御霊がおられるので、私たちには神の力があるのです。
 神の御霊は、私たちが自分の油注ぎを用いて病気を追い出すのを待っておられます。私たちが御ことばを宣言するのを待っておられます。イエスが病気を叱りつけ、人々に癒しを宣言したように、私たちもしなければなりません。私たちには病人を癒す油注ぎがあります。人々の上にある病気の抑圧を砕く油注ぎがあるのです。
 イエスは昨日も今日も明日も同じです。イエスは今もいやし主であられ、御霊によって私たちのうちにおられます。私たちはイエスの御霊をいただいているのです。私たちが御霊の力を行使する備えはできているのです。ですから、病人を癒して神のすばらしさを現わしていきましょう!

宣言:イエスの御霊が私のうちにおられますから、私には油注ぎがあります。私は病人を癒し、人々を悪魔のしわざから解放することができます。

今日の聖書通読箇所:朝・・・ヨシュア10章、詩篇142−143篇
              夜・・・エレミヤ4章、マタイ18章
- 2006-07-05
header
header