header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
7月7日 信仰による祈りは病む人を回復させる

信仰による祈りは、病む人を回復させます。主はその人を立たせてくださいます。また、もしその人が罪を犯していたなら、その罪は赦されます。(ヤコブ5:15)

 ここにすばらしい癒しの約束があります。信仰の祈りが捧げられると、私たちは回復するのです。主が私たちを立たせてくださるのです。
 私たちが救われるために捧げられた信仰の祈りによって、私たちが地獄や罪から救い出されることを私たちは信じています。もし誰かが私たちのところへ来て、「イエス様を受け入れたいんです」と言えば、私たちはキリストを心に迎え入れる信仰の祈りを導くでしょう(ヨハネ1:12)。その人が救われるために信仰の祈りを捧げた後、私たちはその人に「あなたは今、最もすばらしい奇跡を経験したんですよ」と言うのではないでしょうか。その人は地獄を逃れて、神の御臨在の中で永遠のいのちを受け取ったのです。その霊に神を受け入れたのです。神からすべてのものを受け取ったのです。悪魔がもたらすあらゆることを打ち負かす力と権威をいただいたのです。
 この信仰の祈りは簡単なものですが、何か事を起こす力があります。癒しに関しても同じことが言えます。私たちのために地獄や罪からの救いを買い戻してくださったのと同様に、イエスはあらゆる病気やわずらいからの癒しも買い戻してくださいました。イエスが私たちの癒しを買い戻してくださったのなら、私たちがすべきことは、それを受け取るだけです。どうやって受け取るのでしょうか?信仰による祈りによってです!
私たちは信仰によって、すでに私たちのものになっているものを神から受け取っていくのです。救いと同じように癒しも受け取っていく必要があるのです。あなたは救いを受けるのにふさわしい者でしたか?いいえ、そうではありませんでした。救いは一方的な神の恵みでした。私たちが神からいただくすべてのものは、神の恵みなのです。私たちの魂やからだに癒しを経験する前に、私たちはまず心で信じてその恵みを受け取らなければなりません。
 癒しは私たちのものです。癒しはそれを受け取ろうとするすべての人のために用意されています。癒しは、キリストが自分のいやし主であると告白しているすべての人のために用意されているのです。救いに対する信仰の祈りによって私たちが信じていることを宣言したように、癒しに関しても同じようにする必要があるのです。
 ローマ10:9に「なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。」と書いてあります。まず心で信じて、それから口で告白するのです。私たちは自分が信じていることを告白すべきです。イエスはいやし主であると告白する必要があるのです。信仰はただ神と神の御ことばだけを信頼します。あなたは今日、何を告白していますか?病気ですか?それとも癒しですか?

宣言:私はイエスが私の病気のために死んでくださったことを信じます。イエスが私のために用意してくださった癒しを受け取ります。主よ、あなたは私のいやし主であると告白します!私は主によって癒された者です。

今日の聖書通読箇所:朝・・・ヨシュア9章、詩篇140−141篇
              夜・・・エレミヤ3章、マタイ17章
- 2006-07-05
header
header