header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
7月5日 あなたにどのような恩恵が与えられているか知っていますか?

わがたましいよ。主をほめたたえよ。主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。主は、あなたのすべての咎を赦し、あなたのすべての病をいやし、あなたのいのちを穴から贖い、あなたに、恵みとあわれみとの冠をかぶらせ、あなたの一生を良いもので満たされる。あなたの若さは、わしのように、新しくなる。(詩篇103:2−5)

 私はこの聖句が大好きです。あなたが神に仕えるなら、あなたはここに書かれてある恩恵に与かることができるのです。キリストを信じる信仰によって、あなたは神と契約を結んでいます。神との契約関係に入ると、あなたも神も双方とも得るものがあります。あなたが受け取ることができるものとして、赦し、癒し、繁栄(成功―穴から出てくること)、王の油注ぎ、充分に満たされた人生、若返りの油注ぎがここで挙げられています。
 神がくださるこれらの恩恵は、あなたにとって良いものですか?神はすばらしい方ですから、神がくださるものはみな良いものです。神はあなたに良い贈り物をあげたいと思っておられます。私たちの父なる神は私たちを愛しておられ、私たちがあらゆる罪責感や病気から解放されることを願っておられます。
 これらの恩恵を楽しむためには、私たちがいかなる病気や痛みからも完全に癒されることが神の御こころであることを理解する必要があります。神は私たちを病気から解放したいと願っておられます。私たちはこの真理を自分の中でゆるがないものにし、信仰によってその癒しを受け取る必要があります。信仰によって癒しを受け取ったら、今度は主をほめたたえる必要があるのです。
 ダビデは自分の魂に向かって主をほめたたえよと命じています。なぜ彼は自分の魂にこのように命じているのでしょうか?魂とは、私たちの意志、知性、感情のことです。人生のさまざまな事は、私たちの魂の領域で決定されていきます。私たちの魂が健康であれば、その結果、からだも健康になるのです。
 癒しを受け取るには、私たちの知性が癒しの御ことばに同意しなければなりません。たとえ癒しが感じられなくても、あるいは目に見えて現われていなくても、私たちの意志が癒しを受け取ることを選択しなければなりません。そして、私たちの感情(五感)が絶えず神の御ことばに同意していなければなりません。私たちの目は癒しの約束を見る必要があるのです。耳も癒しの約束を聞き、感謝のことばを聞いていなければなりません。私たちは、見ていることや感じていることで心が動かされてはいけないのです。私たちの心を動かすのは、契約の書で神が約束してくださっていることだけであるべきです。
 目に見えるものや感じることすべてが思わしくない時には、神に賛美を捧げることによって、主を見上げ、御ことばを信じ続けることができます。神は真実な方です。神は忠実な方です。神がうそをつかれることなどあり得ません。もし神が私たちのすべての病気を癒すと語られたのなら、必ず癒してくださいます。私たちがすべきことは、それを受け取り、感謝を捧げ始めることだけです。祈りはその答えが来る道を備えますが、賛美と感謝を捧げることがその答えの現われをもたらすのです。信仰によって、私たちは「イエス様、感謝します」と言うのです。

宣言:私は神がくださる恩恵をすべて受け取っていきます。私はどのような病気からも癒されます。私は癒されています。私が癒されていることを主に感謝します。

今日の聖書通読箇所:朝・・・ヨシュア7章、詩篇137−138篇
              夜・・・エレミヤ1章、マタイ15章
- 2006-07-04
header
header