header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
1月23日のデボーション

1月23日             病気はあなたにふさわしくない

「彼が私たちのわずらいを身に引き受け、私たちの病を背負った。」(マタイ8:17b)
キリストの打ち傷のゆえに、あなたがたは、いやされたのです。(1ペテロ2:24b)
信仰による祈りは、病む人を回復させます。主はその人を立たせてくださいます。また、もしその人が罪を犯していたなら、その罪は赦されます。(ヤコブ5:15)

 健康はあなたの相続分です。旧約聖書の時代でさえ、神の民が神に従い、神を礼拝するなら、神は彼らから病を取り除かれました。神は御自分をさして、わたしはあなたをいやす者であると言われました(出エジ15:26)。ダビデも、神は私たちのすべての病をいやすと宣言しました(詩篇103:3)。福音書には、イエスが信仰を持って御自分のもとへ来た者をすべていやされたことが明記されています。人々は、いつでも赦しを受け取ることができたのと同様に、いつでもいやしを受け取ることができたのです。
 この良い知らせは、今でも何一つ変わっていません。イエスは今でも同じです。神のみことばは、たとえ宗教が変えようと試みても、絶対に変わることはありません。信仰も今でも同じです。人間も全く変わってはいません。なのに、私たちは何を待っているというのでしょうか?私たちをいやし、健康にしてくださいと主に願い求めましょう。願い求めたら、すでに受けたと信じるのです。そして、神がいやしてくださっていることを感謝し始めましょう。イエスがあなたを頭のてっぺんから足のつま先まで健全にしてくださっています。キリストの打ち傷のゆえに、私はいやされたと宣言しましょう。あなたの症状に目を留めてはいけません。神のみことばに目を向けましょう。あなたが求めるなら、神は聞いてくださいます。あなたのいやしのためにはすでに代価が支払われたのですから、あなたをいやすことは神のみこころです!例外はありません。あなたの救いといやしのためには、すでに代価が支払われているのです。主をほめたたえましょう!
 
宣言:キリストの打ち傷のゆえに、私はいやされました。私のからだは聖霊の宮です。いやし主が私のうちに生きておられます。健康はわたしのものです。健康といやしは、私の相続分です。

今日の聖書通読箇所:朝・・・創世記24章、マタイ23章
              夜・・・ネヘミヤ13章、使徒23章
- 2006-01-20
header
header