header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
1月20日のデボーション

1月20日         あなたのうちには永遠のいのちがある!

そのあかしとは、神が私たちに永遠のいのちを与えられたということ、そしてこのいのちが御子のうちにあるということです。(1ヨハネ5:11)

 私には永遠のいのちがあります!これはすばらしい告白ですが、永遠のいのちがあるとは、どういうことなのでしょうか?天国に入るチケットを手にしているということでしょうか?ただ単に、私たちが永遠に生きるということでしょうか?そのどちらも真理だと私は信じていますが、この聖書箇所は、永遠のいのちとは何であるかを私たちに教えています。それは、神の御子のいのちです。私たちの霊の中におられる神のいのちです。
 ヨハネ17:3で、イエスは「その永遠のいのちとは、彼らが唯一のまことの神であるあなたと、あなたの遣わされたイエス・キリストとを知ることです。」と語られました。イエスは、神を知ることが永遠のいのちだと言われたのです。私たちは、天国に入るまで神の臨在を経験するのを待つ必要はありません。今、愛し、救い、いやす神の力を経験できるのです。キリストがあなたのうちにおられます。イエスは、私たちの周りにある何ものにもましてすばらしい方です。キリストは神の力なのです。
 悪魔があなたを見る時、ただあなただけを見ているのではないということを知っていましたか?悪魔は、十字架で自分を打ち負かした主なるイエスをあなたの中に見ているのです。勝利者であり、いやし主である方を見ているのです。ユダ族の獅子である方を見ているのです。私たちが自分のうちにおられるこのキリストを信じ、すべてを委ねるなら、私たちは、罪、この世、病気、そして悪魔に対して勝利するようになるでしょう。そのためには、私たちは、自分のうちには神がおられるのだと、絶えず意識する必要があるのです。

宣言:この世にいる君よりも、私のうちにおられる方のほうが偉大です。キリストが私のうちに住んでおられます。私は聖霊の宮です。私には愛、力、慎みがあります。

今日の聖書通読箇所:朝・・・創世記21章、マタイ20章
              夜・・・ネヘミヤ10章、使徒20章
- 2006-01-16
header
header