header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
1月17日のデボーション

1月17日            救いの恩恵―天にある国籍

けれども、私たちの国籍は天にあります。そこから主イエス・キリストが救い主としておいでになるのを、私たちは待ち望んでいます。(ピリピ3:20)

 どのような国で生まれようとも、私たち信じる者の国籍は、まず第一番に天国にあります。一国の国民である私たちは、その国籍に伴う恩恵に充分に与かることができます。たとえ生まれた国とは違う国で暮らしていても、その出生国の国民として受けるべき恩恵に与かることはできるのです。私たちがどこにいようとも、それらの恩恵はすべて私たちのものです。同じことが、私たち信じる者にも当てはまります。天の国籍を持つ者が与かることができる恩恵はすべて、今、手にすることができます。私たちはいずれ天に上げられる日を熱心に待ち望む者ですが、現在この地上においても何の制限もなく、神の国の国民に与えられる権利や特権に与かることができるのです。義認、喜び、解放、繁栄、赦し、いやし、勝利などはみな、天の国籍を持つ私たちに、今、与えられている特権なのです。私たちは、それらの恩恵を天に上げられる時まで待たなくてもいいのです!今日、それらを受け取ることができるのです。
 イエス・キリストが、その血潮によって、私たちのためにこの天の国籍を買い取ってくださいました。これは、地上のいかなる国の国籍よりもはるかにすばらしいものです。1ペテロ2:9で、ペテロは、私たちは選ばれた種族、聖なる国民、神の所有とされた民であり、この世やその暗闇に属する者ではないと断言しています。私たちは王である祭司であり、勝利者であり、神の卓越したすばらしさを人々に大胆に語るように召されている者なのです。私たちは今日、御国の光の中に生きるように召されているのです!今日、天に国籍がある者として、それにふさわしい生き方を選び、周りの人々に私たちが抱く希望を大胆に語っていきましょう!

宣言:主よ、私の国籍が天にあることを感謝します。イエス様がその血潮によって私を買い取ってくださいましたから、私はイエス様のものです!私はキリストとの共同相続人です!

今日の聖書通読箇所:朝・・・創世記18章、マタイ17章 
              夜・・・ネヘミヤ7章、使徒17章
- 2006-01-16
header
header