header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
1月14日のデボーション

1月14日               信じて告白する

なぜなら、もしあなたの口でイエスを主と告白し、あなたの心で神はイエスを死者の中からよみがえらせてくださったと信じるなら、あなたは救われるからです。人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです。(ローマ10:9−10)

 あなたは、信仰が心の中から始まると知っていましたか?信仰とは、頭で理解するものではありません。信仰とは、神のみことばに心から同意することです。あなたは知性ですべてを理解することはできないかもしれません。でも、心でイエスは神だと信じています。あなたはどうしてイエスが神だとわかるのですか?イエスが死者の中から甦ったからです。宗教とは、人々が神に到達しようとすることです。しかし、キリスト教信仰とは、神がこの地上に来られ、私たちに御自身を啓示してくださるということなのです。
 いまだかつて神を見た者はいません。しかし、神が人となられてこの地上に来られ、御自分がどのような方かを啓示してくださいました。イエスは私たちの罪のために死なれ、死者の中から甦られ、天に昇られました。そして今は、父なる神の御座の右に着座しておられます。イエスは主であり、キリストです。イエスは、今も御使いや聖徒たちの礼拝を受けておられます。モーセ、アブラハム、ダビデ、パウロはみな、イエスを礼拝しています。イエスが神だからです。
 私たちの信仰が主イエス・キリストに置かれているなら、決して盲目になることはありません。神がどのような方であるかを知っているなら、私たちはすべてを神に従わせます。イエスがこの世を創られたと言われるのなら、私たちはそれを信じます。イエスが私たちを地獄、罪、病気、サタンから救ってくださると言われるのなら、それを信じます。神がそう言われたのなら、それを信じるのです。これが心で信じるということです。この信仰が生きて働くなら、私たちの口から信仰が溢れ出てくるでしょう。私たちは、イエスが主であり、救いはイエスから来ることを告白するようになるでしょう。あなたが日々口にしていることが、心で信じていることの表われであることに気づいていましたか?みことばをあなたの心に豊かに住まわせましょう!

宣言:私はイエスが死者の中から甦られたことを信じます。イエス・キリストが主であると信じます。イエスは私の礼拝といのちを受けるにふさわしい方です。主よ、私はあなたの御前にひざをかがめて礼拝します!私は救われています!

今日の聖書通読箇所:朝・・・創世記15章、マタイ14章
              夜・・・ネヘミヤ4章、使徒14章
- 2006-01-07
header
header