header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
1月7日のデボーション

1月7日       人は新しく生まれなければならない

イエスは答えて言われた。「まことに、まことに、あなたに告げます。人は、新しく生まれなければ、神の国を見ることはできません。」(ヨハネ3:3)

 神の国を見るためには、人は新しく生まれなければならないとイエスは言われました。イエスはまた、神の国に入るためには、人は水と霊によって生まれなければならないとも言われました。私たちが神の国に入り、それを見るためには、イエスが言われた「新生」を経験しなければなりません。6節で、イエスは、肉によって生まれた者は肉であり、霊によって生まれた者は霊だと教えておられます。つまり、私たちが新生を経験しなければならないのは、霊においてなのです。私たちの肉体が再び新しく生まれることなどありません。知性や意志、感情もそうです。霊が新生することによって、私たちの外見が変化することはないでしょうが、心は変化するのです。キリストを自分の救い主として心にお迎えしたその時、私たちは救われるのです。そして後になれば、新生したことが誰の目にも明らかになってくるでしょう。
 永遠のいのちを持つためには、イエス・キリストを信じなければなりません(15節)。キリストを信じるとは何を意味しているのでしょうか?ヨハネ1:12で、キリストの名を信じる者とは、キリストを受け入れる者であると教えられています。そして、私たちがキリストを心に受け入れると、神の子どもとされる特権が与えられます。別の父親ができるのです。救われる以前は悪魔が父親でしたが、キリストを受け入れると、神が私たちの父となってくださり、私たちはその相続人となるのです(ガラテヤ4:7)。私たちは神の愛を受ける者となるのです。父である神の愛を受けていることがわかったら、恐れはすべて消え去ります。神は最高の父です。私たちのことをいつも心配してくださっています。私たちに語りたい、私たちをいやしたい、祝福したい、天の御自分がおられる所へ私たちを来させたいと願っておられます。永遠の愛をもって私たちを愛してくださっています。このことを信じるだけでなく、心に受け取り、経験しましょう。

宣言:父なる神様、私が新生したことを感謝します。私は、以前は悪魔の子どもでしたが、今はあなたの子どもであり、あなたの相続人です。あなたの子どもであることを喜び楽しむことができます。あなたの愛が聖霊様によって私の心に満ちていますから、何も恐れるものはありません。ありがとう、イエス様!

今日の聖書通読箇所:朝…創世記7章、マタイ7章
          夜…エズラ7章、使徒7章
- 2006-01-04
header
header