header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
2月20日 神の御ことばと神の霊―私はどちらを選んでいるのか?

わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。その方は、真理の御霊です。世はその方を受け入れることができません。世はその方を見もせず、知りもしないからです。しかし、あなたがたはその方を知っています。その方はあなたがたとともに住み、あなたがたのうちにおられるからです。 (1ヨハネ14:16−17)

 信じる者のうちにおられる神の霊は、助け主であるばかりでなく、真理の御霊でもある方です。聖霊は‘真理の御霊’です。では、真理とは何でしょうか?ヨハネ17:17で、イエスは、「真理によって彼らを聖め別ってください。あなたのみことばは真理です」と語られました。私たちが読む神の御ことばが神の真理なのです。神の御ことばと神の霊は、一緒に働きます。
 もし私たちが神の御ことばによって導かれていないのなら、聖霊によって導かれることはあり得ません。神の御ことばは、御霊の剣です(エペソ6:17)。神の御ことばは、御霊が霊的戦いをする時に用いられるものです。もし御ことばが何と言っているかを知らなければ、私たちは御霊の御思いを理解することができません。私たちが神の御ことばを信仰によって受け取り、宣言するなら、御霊がそれを用いて、私たちの人生にその御ことばの約束を実現させてくださるのです。御霊は、神を信じる者が信仰をもって神の御ことばを宣言し始めるのを待っておられます。
 悪魔は私たちに偽りを語ってきます。悪魔は、テレビや新聞、人々のことばや神の御ことばさえも用いて、あなたをだますことができるのです。イエスを誘惑した時、悪魔は神の御ことばを用いました。しかし、それは、神の御ことばに記された真理ではありませんでした。私たちは、聖書全体が教えていることをよく理解しなければなりません。悪魔がしたように、聖書の文脈から1節、2節だけを取り出して、勝手に解釈してはいけないのです。私たちもイエスがなされたように、罪や病気、恐れやサタンに対して勝利するという御ことばの真理を信じて、自分の口で宣言していく必要があります。あなたは、神の御ことばを知るまでは、的を得た祈り方がわからないということを知っていましたか?私たちは、自分の生活を神の御ことばと神の霊で満たしていく必要があります。ですから、神の御ことばを学んでいきましょう。

宣言:天の父なる神様、私は今日、あなたの御ことばの真理を宣言します。聖霊様、あなたが今日、私の人生において御わざを行なうために必要としているもの―神の御ことば―を解き放ちます。悪魔よ、よく聞け!私はイエス様のように、神の御ことばを宣言する!

今日の聖書通読箇所:朝・・・出エジプト3章、ルカ6章
              夜・・・ヨブ20章、1コリント7章
- 2006-02-16
header
header