header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
2月18日 どちらの意志が勝っていますか?

ですから、愚かにならないで、主のみこころは何であるかを、よく悟りなさい。また、酒に酔ってはいけません。そこには放蕩があるからです。御霊に満たされなさい。(エペソ5:17−18)

 愚かな者は、聖霊が何をしたいと願っておられるのか理解できません。聖霊は、私たちが御自分とともにどのように生きたらよいかがわかるように、神の御ことばを与えてくださっています。聖書を読めば、聖霊が何を好まれ、何を嫌がられるのかがわかります。聖霊の油注ぎが私たちを通して流れていくのを阻むものは何であるかを知ることができるのです。もし聖霊に満ち溢れて歩むつもりでいるのなら、私たちは自分の意志を聖霊に従わせなければなりません。誰を自分のボスとするのかを選ばなければならないのです。
 このことは奇妙に聞こえるかもしれません。でも、あるクリスチャンたちにとっては、キリストが自分の主であることが日常の現実ではないのです。そのような人々は、すべてのことにおいて決定を下す責任は自分にあるかのように生活しています。ですから、自分が置かれている状況で、主の御こころは何であるかなど聞くことはありません。どう生きるべきかを探り求めて、神の御ことばを読むことに時間を費やすこともありません。もし聖霊とよい関係を築きたいと心から願うなら、私たちはすべてを明け渡さなければなりません。聖霊に自分の人生を捧げなければなりません。自分の時間も捧げる必要があります。自分の将来も捧げなければなりません。そうすれば、神がその従順に報いて祝福してくださいます。私たちは主を喜ばせるために多くのことをしようとしますが、結局のところ、神の御こころに完全に従うことによって、神の明らかな臨在の中へ入って行けるのです。神の恵みは、高ぶる者ではなく、心が砕かれてへりくだった者に現わされるのです。高慢な者は自分のことしか考えません。彼らの好きなことばは、「私」です。でも、私たちは成熟した者になり、神の御こころのために生きていきましょう。賢いクリスチャンは、神の御こころだとわかっていることだけを行ない、口にするものです。

宣言:聖霊様、私は自分の意志をあなたに従わせます。私はあなたのしもべです。私は、あなたのどのような命令にも従います。

今日の聖書通読箇所:朝・・・出エジプト1章、ルカ4章
              夜・・・ヨブ18章、1コリント5章
- 2006-02-16
header
header