header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
2月12日 だれがあなたの祈りのパートナーですか?

御霊も同じようにして、弱い私たちを助けてくださいます。私たちは、どのように祈ったらよいかわからないのですが、御霊ご自身が、言いようもない深いうめきによって、私たちのためにとりなしてくださいます。(ローマ8:26)

 この聖句では、私たちは何をどのように祈ったらいいかわからない者であると言われています。信者である私たちはみな、祈り方は知っています。私たちは、主イエス・キリストの御名によって、父なる神に祈ります。でも、私たちは、何をどのように祈るかについては、完全にわかっているわけではありません。神の御こころをすべて理解しているわけではないからです。「言いようもない深いうめきによって」とは、ギリシャ語では、“私たちの言語では意味をなさないような、はっきりしないことばでうめいて”という意味です。つまり、聖霊は、異言によってとりなしてくださるということです。
 ですから、私たちがとりなしの祈りをするとなると、聖霊の導きと助けがとても必要になります。聖霊は、霊的領域で何が起こっているのかを御存知です。何が神の御こころであるかについても正確に把握しておられます。あなたは、自分が何かについて祈った結果、時には神の完全な御こころでないものを受け取ってしまうことがあり得ることを知っていましたか?あなたが祈り求めたものが神の最善の御計画にそぐわないものであっても、神はそれをお許しになるのです。祈りは、このように力があるものです。私たちは結局、自分が祈り求めるものを受け取ることになるのではないかと、私は思います。イスラエルの民が王を祈り求めた時、それが神の御計画ではなかったのにもかかわらず、与えられたのです。ですから、聖霊に、私たちの祈りを導くパートナーになっていただきましょう。聖霊に、私たちの祈りの時間を導いていただきましょう。聖霊はすべてを御存知です。そして、知っておられることをすべて現わしたいと願っておられます。聖霊は、神があなたの人生のために立てられた完全な御計画を現わしたいと願っておられるのです。御霊によって祈り、あなたのすばらしい父である神の御計画を喜び楽しみましょう。

宣言:父なる神様、聖霊様を感謝します。聖霊様は、祈りにおいても私の助け主です。私が異言で祈るたびに、神様の御こころが解き放たれていることを感謝します。

今日の聖書通読箇所:朝・・・創世記45章、マルコ15章
              夜・・・ヨブ11章、ローマ15章

- 2006-02-09
header
header