header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
2月5日

      あなたは懇願していますか?それとも賛美していますか?
     
彼らが異言を話し、神を賛美するのを聞いたからである。(使徒10:46)


 聖霊に満たされたら、私たちは異言を語ったり、預言をしたり、神を賛美できるようになります。神を賛美することは、その信者が絶えず聖霊に満たされていることの揺るがないしるしのひとつです。なぜ聖霊は私たちを賛美へと導かれるのでしょうか?それは、聖霊が私たちのすべての困難な問題の解決策を御存知だからです。聖霊は、キリストの御名、血潮、そして御ことばにある権威を知っておられます。聖霊は100%の信仰を持っておられます。聖霊にとって不可能なことは何もありません。聖霊は信仰による祈りの力を御存知です。私たちが聖霊の御思いに満たされたら、うちに信仰が湧いてきます。そして、キリストにある信仰によって自分が何ができるかを本当に理解するようになります。一度父なる神に願い求めたら、もうすでにそれが聞かれたことを、私たちは知っています。もし神が私たちの祈りを聞いてくださったのなら、それは必ず答えられるのです。この真理を知ると、祈りの答えが現われる前に、私たちは神に感謝し、賛美するようになります。
 賛美は神の臨在をもたらします(詩篇22:3)。神の臨在はどのような時も信者から離れることはありませんが、神の現われは、神を賛美する者にのみ訪れます。願い求める祈りは、それに対する答えを天から引き寄せます。賛美は、その答えの現われをこの地上にもたらすのです。私たちは、賛美し、叫び、踊り、感謝する必要があります。なぜなら、神はすばらしい方だからです。私たちはもっと神に感謝しなければなりません。なぜなら、神が私たちの祈りをすでに聞いてくださったからです。絶えず神を賛美しましょう!

宣言:主よ、私はあなたを賛美します!あなたはすばらしい方です!あなたの愛は永遠に変わることはありません!私の祈りをいつも聞いてくださっていることを感謝します。今日、私はあなたに懇願するのではなく、賛美することを選び取ります。

今日の聖書通読箇所:朝・・・創世記38章、マルコ8章
              夜・・・ヨブ4章、ローマ8章
- 2006-02-02
header
header