header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
12月15日 預言はリバイバルの発火点となり得る

さて、その町のサマリヤ人のうち多くの者が、「あの方は、私がしたこと全部を私に言った。」と証言したその女のことばによってイエスを信じた。(ヨハネ4:39)

 イエスが1人の女性の過去について語ったことにより、サマリヤの町でリバイバルが起こりました。その女性はイエスが自分の過去を知っていたことにとても驚き、それによって罪を悟らされて、イエスを神の御子として信じました。そして自分の町へ戻り、人々にイエスのことを証ししたのです。彼女は人々に何と言ったのでしょうか? 自分が過去に行なったことを何もかも知っている人に会ったと言ったのです!
 預言は神の力を証しする強力な道具です。癒しや解放のわざが町にリバイバルをもたらす扉を開くのと同様に、預言もまた神の御手が動かされるために扉を開いていきます。
 預言は人の心に隠された事々を露わにするので、人の心を動かします。神は自分に関して何もかも御存知だと知った時、人々は神の赦しを受け取るか、それを拒絶するかどちからを選択せざるを得なくなります。
 イエスが知識のことばや知恵のことばの賜物を用いられたように、私たちもイエスのメッセージを分かち合うためにその賜物を用いることができます。それを用いれば、唯一自分の魂を充足してくださる方であるイエスのもとへ人々を導くことができます。預言は福音ではありませんが、人々の心をつかむ道具として力強く働きます。
 奇蹟、癒し、預言はどれも、人々の心をつかむ道具として用いることができます。この世の人々は神の力の現れを必要としています。神の御ことばはいつも、奇蹟やしるし、不思議を伴うべきです。私たちは、人の知恵ではなく神の御力に頼るように人々を導くべきなのです。
 あなたが今日、ある人の過去に関して知識のことばを受け取り、それをその人に伝えたら、そのことがあなたの町でリバイバルが起きる引き金となったなどと想像できますか? これが、イエスがなさったことなのです。1人の女性への預言によって、1つの町でリバイバルが始まりました。私たちがイエスがなされたのと同じことができるのであれば、私たちもまた、1人に預言を語ることによってリバイバルを起こすことができるはずです!
 イエスは、私たちの町の多くの人々を救いたいと願っておられます。イエスは、あなたを通して失われた魂に語りたいと願っておられます。あなたを通して人々を助けたいと願っておられます。あなたは、主があなたを用いて誰かに知識のことばを語れるように自分を差し出すつもりはありますか? あなたが全く知らない人々に向かって語る大胆さを主から受け取っていくつもりはありますか? 信仰の一歩を踏み出し、誰かにその過去や現在の状況について語り、その人の心に揺さぶりを与えていきましょう。そうすることで、人々を全世界の救い主であるイエスのもとへ導いていきましょう!

宣言:預言が私の町の人々の心の扉を開けると宣言します。
 
今日の聖書通読箇所:朝・・・U歴代17章、黙示6章
              夜・・・ゼカリヤ2章、ヨハネ5章
- 2006-12-12
header
header