header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
12月6日 主は私たちを回復したいと願っておられます

そういうわけですから、あなたがたの罪をぬぐい去っていただくために、悔い改めて、神に立ち返りなさい。それは、主の御前から回復の時が来て・・・(使徒3:19-20a)

 クリスチャン生活を送っていくには、私たちは主の臨在を経験し、天から来る回復の時を過ごす必要があります。私たちは疲れてしまうと、神の御国を拡大していくために必要な力の流れを失ってしまいます。神の臨在の現れがないのなら、私たちは悔い改めて、神に立ち返らなければなりません。私たちの罪が拭い去られたら、主が数々の回復の時を与えてくださるのです。
 神が来られて御自身を現してくださると、天の息吹によって私たちに活力が与えられます。そうすれば油注ぎが戻って来て、私たちの力となる主の喜びが再び溢れるようになります。神は、私たちが他のあらゆることから離れて神に立ち返ることを願っておられます。
 教会に力が欠けているなら、神に立ち返ることが不可欠です。私たちは、教会の頭なるキリストに目を留めなければなりません。イエスは御自分の教会を建てたいと願っておられます。イエスは、私たちのただ中に御自分の栄光が輝いているのを世の人々が見ることを願っておられます。私たちは、人が作ったプログラムや方法に心を奪われないようにしなければなりません。神は変わることがない方です。今でも失われた魂を御自分のもとへ惹きつけ、1人ひとりにその罪を悟らせることができる方です。神はこの世に御自分を現すことができる方です。今でも町々や国々を侵略し、御自分の栄光によって変革することができる方なのです!
 かつて生きていた者が死んでしまっているなら、リバイバルが必要であることはすでに学びました。それはつまり、私たちが満ち満ちた力や栄光を失っているなら、私たちも再び生かされる必要があるということです。私たちが死んでしまっているなら、いのちの輝きはありません。私たちはこの世と同じように悪臭を放っており、暗闇にいる人々が私たちに惹かれるということはありません。私たちには回復の時が必要なのです。
 私たちがいのちの輝きを失っているなら、回復の時が不可欠です。私たちは暗闇にいる人々に向かって、新鮮な香りを放っていく必要があります。ですから、神は私たちに回復の時を与えようとしておられるのです。私たちが生き生きとしたいのちを取り戻したら、喜びや愛に満ちるようになります。この世の人々がのどから手が出るほど必要としている力を持つようになります。私たちが主にあるいのちに溢れたら、世の人々がそれに気づくようになります。私たちの上に神の栄光がとどまっているのを見たら、人々は私たちのところへ駆け寄ってくるでしょう。
 私たちがこの世の人々と同じであったら、彼らが何かを受け取りに私たちのところへ来ることなどあり得ません。私たちが彼らと同じ霊を持っているなら、彼らが私たちのところへわざわざ来ることはないでしょう。ですから、私たちにはいのちが必要なのです! 私たちからキリストの光が輝き出でなければなりません。そうすれば、暗闇にいる人々がその光のもとへ来るのです。あなたには、あなたのクリスチャンでない友人とは違う何かがあるでしょうか? あなたの友人はあなたの中に何か違うものを見たり感じたりしているでしょうか? もしそうでないなら、あなたには回復の時が必要です! あなたは、神に立ち返り、その愛と力を再び受け取っていかなければなりません! 生き生きとしたいのちを取り戻してください!

宣言:主よ、私たちはあなたに立ち返ります。私たちの町がいのちを受け取ることができるように、私たちに回復の時を与えてください!

今日の聖書通読箇所:朝・・・U歴代6章12―42節、Tヨハネ5章
              夜・・・ハバクク1章、ルカ20章
- 2006-12-05
header
header