header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
8月20日 この地上におられる時イエスは貧しかったのか?

あなたがたは、私たちの主イエス・キリストの恵みを知っています。すなわち、主は富んでおられたのに、あなたがたのために貧しくなられました。それは、あなたがたが、キリストの貧しさによって富む者となるためです。(Uコリント8:9)

 イエスも貧しい生活をしておられたのに物質的な繁栄など信じられないと言うクリスチャンがいます。多くのクリスチャンが、イエスは飼葉おけの中で貧しく生まれ、住む家もない人生を過ごされ、死んで天に戻られたと信じているようです。
 Uコリント8:9でパウロは、イエスは私たちのために貧しくなられたと言っています。いつイエスは貧しくなられたのでしょうか?この地上で生きておられた間ずっと貧しかったのでしょうか?公にミニストリーをしておられた時、貧しくなられたのでしょうか?
 聖書は、私たちの身代わりとなり、十字架上で私たちの罪の代価を払ってくださった時に、イエスは貧しくなられたとはっきり語っています。イザヤ53:5には、「しかし、彼は、私たちのそむきの罪のために刺し通され、私たちの咎のために砕かれた。彼への懲らしめが私たちに平安をもたらし、彼の打ち傷によって、私たちはいやされた。」と書かれています。
 この聖句の「平安」ということばは、‘シャローム’という原語で、安全、幸福、繁栄、安息などの意味を含むことばです。神はイエスが私たちの罪や病を負うことをお許しになり、イエスの打ち傷によって、私たちが健康、平安、幸福、安息、繁栄を享受することができるようにしてくださいました(Uコリント5:21、ガラテヤ3:13,14も参照してください)。
 イエスは十字架の上で私たちの貧しさをその身に負い、御自分の恵みの富を私たちに与えてくださいました。イエスが貧しくなられたのは、私たちが富む者になるためでした。イエスはあふれるばかりの富をくださったのです。イエスは、私たちの罪、病、呪い、貧しさを取り除いてくださいました。それによって、私たちは今、健康、義、祝福、そして繁栄を受け取ることができるのです。イエスが私たちが受けるべき罰を身に受けてくださったのは、イエスのものである祝福を私たちが受けることができるようになるためでした。イエス・キリストを心からほめたたえます。
 この地上におられた時、イエスは貧しさに打ちひしがれてはおられませんでした。イエスの必要は満たされていましたし、他の人々の必要を満たす働きに日常的に関わっておられました。イエスの生活は豊かに満たされていました。ですから、イエスは周りにいる人々を祝福することができたのです。

宣言:イエス様が私の貧しさをその身に負ってくださったので、私は今、イエス様の祝福を受け取ることができます。私は今日、イエス様の祝福を全部受け取ります。神様の祝福は私のものです。

今日の聖書通読箇所:朝・・・Tサムエル12章、ローマ10章
              夜・・・エレミヤ49章、詩篇26−27篇
- 2006-08-18
header
header