header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
8月14日 献金の4つの報い

十分の一をことごとく、宝物倉に携えて来て、わたしの家の食物とせよ。こうしてわたしをためしてみよ。――万軍の主は仰せられる。――わたしがあなたがたのために、天の窓を開き、あふれるばかりの祝福をあなたがたに注ぐかどうかをためしてみよ。(マラキ3:10)

 神は、私たちが与えるだけ与えて、貧しいままでいることは望まれません。神は私たちの生活を祝福したいと願っておられます。御自分のすばらしさで私たちを覆い尽くしたいと願っておられます。信仰をもって、期待して什一献金や他の献金を捧げることで、私たちが御自分のすばらしさを試ししてみることを願っておられます。
 什一献金や他の献金を捧げることに対する第一の報いは、神の家に食物があるということです。主の働きを行なうのに必要な資財に事欠くはないのです。肉は御ことばを象徴しています。私たちは、御ことばである肉と神の臨在であるパンを食べるために、教会へ来ています。御霊である水もいただきます。御ことばの奉仕者は、御ことばの肉を人々に与えることができるように、いつも元気で、油注ぎに満ちていなければなりません。ですから、教会の働きのために什一献金や他の献金を捧げ、そうすることで御ことばを取り次ぐ奉仕者に尊敬を払うということをしていない教会があるのを見るのは、とても残念なことです。そのような教会では、人々は御ことばの乳しかもらえません。あなたが自分の教会に捧げるなら、その報いとして人生に霊的な実を見ることになるのです。
 神が献金を捧げる者に約束しておられる第二の報いは、天の窓が開かれるということです。神はあふれるばかりの祝福を注ぎたいと願っておられます。天の窓があることをしっかり理解してください。しかも複数あるのです。神は、私たちに祝福を注ぐ方法をいくつも持っておられます。そのあふれるばかりの祝福を受け取る用意はできていますか?私たちはもっと受け取っていくことを期待すべきだと、私は思います。
 第三の報いは、産物が滅ぼされることがないように、神がむさぼる者を叱りつけてくださるということです。悪魔は私たちから盗む者です。悪魔は、私たちが欠乏状態にとどまり、人生を楽しめなくなればいいと思っています。このむさぼる者は、叱りつけられるべきです。新約聖書では、悪魔を叱りつけなさいと命じられていますから、私たちはそうすべきなのです。イエスは、あなたにも私にも、悪霊を追い出し、悪魔に立ち向かう権威を与えてくださっています。
 第四の報いは、周りのすべての人があなたは祝福されていると認め、あなたの繁栄を見て、あなたを祝福された者と言うようになることです。あなたの周りの人は、もうそのように言ってくれていますか?神があなたの必要のすべてを満たしておられるのを見て、驚いていますか?このことは、まだ救われていない家族や友人たちに対して良い証になると、私は思います。あなたやあなたの家族に神がくださる祝福を彼らに証していきましょう!神のすばらしさが人々を悔い改めに導くのです。主をほめたたえます!
 私たちは、信仰によって、これらすべての約束を信じ、受け取るべきです。これらの約束の成就を神に祈り求め、そのために神がしてくださっていることを感謝しましょう!与えることだけでなく、受け取ることにおいても長けた者になりましょう!
 
宣言:神の祝福が私を覆っています。私は今、祝福されています!これからも祝福を受け取っていきます!

今日の聖書通読箇所:朝・・・Tサムエル4章、ローマ4章
              夜・・・エレミヤ42章、詩篇18篇

- 2006-08-13
header
header