header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
8月7日 神は御自分のしもべの繁栄を喜ばれる

私の義を喜びとする者は、喜びの声をあげ、楽しむようにしてください。彼らにいつも言わせてください。「ご自分のしもべの繁栄を喜ばれる主は、大いなるかな。」と。(詩篇35:27)

神は喜んであなたを繁栄させてくださいます。神はけちで、出し惜しみするような方ではありません。御国のために、私たちが豊かな人生を送ることを願っておられます。
 あなたは喜びの声を上げていますか?喜びの油に満ちていますか?もしそうでなければ、あなたは神に義とされたことを心から喜べていないのかもしれません。もし私たちが、主の御名が崇められ、主が栄光をお受けになることに関心があるなら、また、もし私たちが主の側に付くなら、私たちは繁栄します。
 今日の聖句には、神は御自分のしもべの繁栄を喜ばれると書いてあります。ですから、繁栄はしもべのためにあるのです。私たちは主に仕える者です。主に‘仕える’とは、どうすることでしょうか?それは、私たちが絶えず主の御声に耳を傾け、主が命じられたことを行なうということです。しもべは、主人が自分に何をすべきかを命じたりはしません。ただ主が命じられたことを行なうだけです。しもべは謙遜であり、自分の人生に関わることはすべて主人から来ることをよく理解しています。
 イエスはあなたの主人でしょうか?イエスはあなたの主でしょうか?そうであるなら、神はあなたを信頼し、喜んであなたに豊かな富を委ねることがおできになるのです。イエスを人生において第一とするなら、イエスは私たちに喜んで繁栄を与えてくださるのです。
 箴言10:22には、「主の祝福そのものが人を富ませ、人の苦労は何もそれに加えない。」と書いてあります。これはすばらしい聖句です。神の祝福があなたを富ませるのです。そこに悲哀などありません。神は私たちが人生を満喫することを願っておられます。神は私たちが豊かに富むことを否定しておられません。神は、私たちが自分の必要を満たし、御国の必要を満たすために、豊かに富むことを願っておられるのです。
 あなたは自分の教会の働きに仕えていますか?御自分の教会を建て上げるために、イエスはあなたを用いておられますか?神の御こころが、あなたの人生で行なわれ、あなたが日常的に会う人々のために行なわれることを求めていますか?イエスのしもべとなり、イエスがくださる繁栄を享受していきましょう。

宣言:主よ、御名を崇めます。あなたはしもべである私を喜んで繁栄させてくださいますから、感謝します!

今日の聖書通読箇所:朝・・・士師記21章、使徒25章
              夜・・・エレミヤ35章、詩篇7-8篇

- 2006-08-04
header
header