header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
8月4日 あなたの子どもも仕事も祝福される

あなたの身から生まれる者も、地の産物も、家畜の産むもの、群れのうちの子牛も、群れのうちの雌羊も祝福される。(申命記28:4)

 私たちが神に聞き従うなら、私たち個人の生活ばかりでなく、私たちの子どもたちも、仕事も、ますます神の祝福を受けるようになります。神と契約を結んでいるので、私たちが生み出すものも神の祝福を受けるのです。
 不従順によって神の祝福が働かなくなると、代わりに呪いが働き始めます。30節で神は、「あなたが女の人と婚約しても、他の男が彼女と寝る。家を建てても、その中に住むことができない。ぶどう畑を作っても、その収穫をすることができない。」と語っておられます。
 神の祝福が働かなくなると、何らかの不道徳な問題が生じ、離婚を経験することになります。人が繁栄する時には、すばらしい結婚生活を送るようになります。夫婦の間で離婚という考えが思い浮かんだり、そのことが話題に上ったりすることなどは一切ありません。離婚は悪魔の仕業です。当事者の夫婦ばかりでなく、子どもたちまで傷つけてしまいます。私たちが神を愛し、その御ことばに聞き従うなら、神の祝福によって離婚することから守られるのです。
 人が繁栄すると、懸命に働いて得たものを楽しめるようになります。家を建てたのなら、私たちがそこに住むべきなのです。人生には、私たちが当然享受すべきものがあります。私たちの人生に与えられたものはどれも、他人のものになるべきではありません。私たちが懸命に働いて得たものを楽しむことを神は願っておられるのです。
 繁栄することによって、自分の働きの実を自分のものにできるようになります。神は私たちが自分の手で働くように召しておられます。そして、私たちが働いて得た実を楽しむことを神は願っておられるのです。繁栄することによって、私たちはお金を失うことがなくなります。それどころか、増えていくのです。
 32節には、「あなたの息子と娘があなたの見ているうちに他国の人に渡され、あなたの目は絶えず彼らを慕って衰えるが、あなたはどうすることもできない。」と書かれてあります。これは、今、多くのクリスチャンホームで起きていることではないでしょうか?子どもたちが神の家から連れ去られ、悪魔に仕えているのです。以前は神を愛していた子どもたちが、もう愛せなくなっています。しかし、繁栄が来ると、この状況が一変します。
 あなたの子どもたちが悪魔に仕えるのは、神の御こころではありません。あなたのゆえに、彼らは神の祝福を経験すべきなのです。彼らがあなたと心を通わせ合い、主に仕えるようになることが、神の御こころです。自分の家庭が繁栄を受け取れるようになるかどうかは、私たち次第です。家族のひとりがクリスチャンになったら、その家族全体への祝福が霊的領域で活性化されていきます。私たちが自分の家族への祝福を信じ、それを宣言し始めるなら、呪いは祝福に変わらざるを得なくなるのです。
 あなたは自分の子どもたちを主のために勝ち取りたいと切望していますか?あなたの受けるべき祝福を要求してください!あなたは懸命に働いているのに、その実を失っていませんか?あなたの祝福を要求してください!神の祝福以外は何も受け取らないでください。それは、この地上の人生においてあなたが受け継ぐべき分なのです!

宣言:私は、契約のゆえに、私の家族も仕事も祝福されると宣言します。

今日の聖書通読箇所:朝・・・士師記18章、使徒22章
              夜・・・エレミヤ32章、詩篇1篇
- 2006-08-02
header
header