header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
4月30日 私たちは神を知るために生まれた

私たちの見たこと、聞いたことを、あなたがたにも伝えるのは、あなたがたも私たちと交わりを持つようになるためです。私たちの交わりとは、御父および御子イエス・キリストとの交わりです。(1ヨハネ1:3)

 これまで私たちは、神が祈りに答えてくださる方であることを学んできました。さらに私たちは、真の祈りは答えを得るためだけに捧げるものではないということも理解する必要があります。確かに、私たちが神を知るにつれて、自分は神との同労者になって、神の御国を地にもたらしているのだということがわかってきます。そのために私たちがすべき働きは多くあります。しかし、私たちが行なうすべてのことは神との交わりから来なければならないといことを理解する必要があるのです。
 神は私たちの祈りに答えることだけに関心があるのではないのです。神は交わりを求めておられます。交わりとは何でしょうか?一緒に集まって、お互いの心にあることを分かち合うことです。私たちは、ともに語り合うほど、お互いを理解するようになり、お互いの愛を経験するようになっていきます。私たちは神の愛を知り、その愛の中で生きるために生まれてきました。もし私たちがすべてのことを愛をもって行なわないのなら、何の役にも立ちません。愛は私たちの満ち足りた人生の土台なのです。キリストの愛に満ち溢れていれば、私たちは人生を楽しみ、人々に仕えることを楽しむようになるのです。人々のために祈ることまで楽しめるようになっていくのです!
 神は私たちに御自分を知らせたいと願っておられます。私たちに、御声、御力、愛を知らせたいと願っておられます。私たちが試練に遭っている時には、御自分の慰めや憐れみを経験させたいと願っておられます。御自分の満ち満ちた愛の臨在を経験させたいと願っておられるのです。私たちが神を知ることができるように、イエスは死んで甦られました。神を知り、経験するために、時間を捧げていきましょう。神を待ち望み、神に語っていただきましょう。もしそのような時間を取らないのなら、私たちを満ち足りた豊かな人生へと導く神の愛を経験できなくなります。神はあなたを満たし、御自分の臨在を経験させたいと願っておられます。神は私たちに与えようと待っておられます。でも、あなたは受け取る準備ができていますか?

宣言:父なる神様、私はあなたの愛を知りたいです。あなたの愛を受け取るために、今、心を開いて、あなたを待ち望みます。父なる神様、私はあなたとともにいるこの時が大好きです!

今日の聖書通読箇所:朝・・・民数7章、詩篇42-43篇
              夜・・・雅歌5章、ヘブル5章
- 2006-04-27
header
header