header header
spacer
spacer
spacer
Osaka Shalom
OsakaShalom.com
4月29日 心をひとつにして捧げる祈り

まことに、あなたがたにもう一度、告げます。もし、あなたがたのうちふたりが、どんな事でも、地上で心を一つにして祈るなら、天におられるわたしの父は、それをかなえてくださいます。ふたりでも三人でも、わたしの名において集まる所には、わたしもその中にいるからです。(マタイ18:19−20)

 イエスはここで、私たちが誰かもうひとりの人と何かの祈祷課題に関して心をひとつにして祈るなら、父なる神がそれをかなえてくださると教えています。これはすばらしい約束です。私たちは、祈りがかなえられるために2千人の人々を集めなくてもいいのです。祈っていることを心から信じている誰かもうひとりの人を捜し出すだけでいいのです。御ことばを信じる信仰の一致は、この地上において力があるのです。
 どうすれば、自分が信じていることが正しいことだとわかるのでしょうか?イエスがそのことを私たちとともに信じ、祈ってくださるかどうかをイエスに尋ねればいいのです。ふたりでも三人でもともに集まるところには、イエスもおられて、御力と権威を現わしてくださいます。私たちがイエスの御こころを知り、イエスと心をひとつにしてこの地に御国が来るように祈ることができるのは、イエスが臨在されるところにおいてなのです。イエスこそ、あらゆる祈りの集会のリーダーであり、導き手なのです。私たちがイエスの御こころに同意するなら、私たちの宣言によってイエスの油注ぎが解き放たれ、王なるイエスの御計画がこの地に成就していくのです。
 心をひとつにして祈ることで、否定的な結果を招くこともあります。私たちの口のことばは、御ことばや神の約束に対する信仰で満ちることもあれば、サタンの語ったことばや嘘で満ちることもあるからです。疑い、恐れ、不平不満などが相手との会話の話題に上るようなことがあれば、悪魔が私たちの人生に我が物顔で入ってくることになってしまいます。相手の話を聞いている時には、自分たちがお互いに何に同意しているのかを注意深く見守る必要があります。私たちのすばらしい天の父なる神の約束だけを信じ、神を信頼していきましょう。

宣言:主よ、私はあなたの御ことばとあなたの御霊にのみ同意します。私は、あなたの御ことばだけを信頼する人々と祈るようにします!

今日の聖書通読箇所:朝・・・民数6章、詩篇40−41篇
              夜・・・雅歌4章、ヘブル4章
- 2006-04-27
header
header